行願寺 (革堂) (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

行願寺 (革堂)

4.38
西国三十三か所めぐりの19番である行願寺は、京都駅や四条河原町、京阪三条から京都市営バスに乗り「河原町丸太町」下車後徒歩約5分、もしくは京阪電車「神宮丸太町」で下車後徒歩約15分のところに位置しています。市街地の中にあるため狭い境内ですが、本堂は重厚な作りをしており、正面に掲げられた「革堂観音」と書かれた大提灯が目印となっています。
歴史
行願寺は寛弘元年(1004年)に行円によって一条小川(上京区)によって建てらた天台宗のお寺です。行円が子を宿した鹿を射止めたことを悔いて常にその皮を身に付け、「皮聖(かわひじり)」と呼ばれていたことから革堂と呼ばれるようになったとされています。度々の火災により寺地を転々とし、天正18年(1590年)には寺町荒神口(上京区)に移転し、現在の地に移されてきたのは宝永5年(1708年)です。現在の本堂は文化12年(1815年)に建てられたもので、本堂には行円の作と伝えられている本尊千手観音像が安置されています。

見どころ
境内には本堂、鐘楼、愛染堂、寿老人神堂、七福神像、鎮宅霊符神堂、加茂明神塔、百体地蔵尊などがあります。本堂と鐘楼は京都市の有形文化財で、本堂内の行円作と伝えられる本尊千手観音像は年1回1月に公開されます。寿老人神堂は都七福神めぐりの一つになっています。また、宝物庫には行円が着ていたとされる鹿皮の衣(年1回1月に公開)や、京都の伝説としても有名な幽霊絵馬があります。

京都人気アクティビティランキング

行願寺 (革堂)の新着体験談

都七福神めぐりバスツアー 東寺・萬福寺・ゑびす神社など7箇所 新年を飾るご利益参り(2023/1/1~1/31)<昼食付>by 京都定期観光バス

有難い定番ツアー

2022/05/06 ひとりで ピンクドラゴン

ほぼ満席でツアー内容は良かったが、4人組の関西弁の女性グループが乗車してからずっと大声で私語、ガイドさんの声も聞こえず、たまらず軽く注意したが無視され、仕方なくガイドさんに注意を促し、やっと静かになった経緯有り。
ガイドさん、他の参加客へ... 続きを読む

閉じる
都七福神めぐりバスツアー 東寺・萬福寺・ゑびす神社など7箇所 新年を飾るご利益参り(2023/1/1~1/31)<昼食付>by 京都定期観光バス

総合的に満足です!

2022/01/31 家族 まなです

地元なので、車で回るかバスか最後まで悩みましたがバスにしてよかったです。
1日で回れたし、何よりガイドさんの案内があることがいいな、と思いました!バスでしたが結構疲れたので、楽させてもらえて運転手さんには感謝です。
お昼の天ぷらが冷たか... 続きを読む

閉じる
都七福神めぐりバスツアー 東寺・萬福寺・ゑびす神社など7箇所 新年を飾るご利益参り(2023/1/1~1/31)<昼食付>by 京都定期観光バス

ゆっくりお参りできました

2022/01/31 ひとりで あんじ

マンボウ下、集いし勇者は15人。
1日で七福神をまわる、しかも最も遠いところは宇治。というので、さぞかし慌ただしいお参りになるのでは!?と思っていましたが、杞憂に終わりました。
どこもゆっくりお参りできました。
東寺や六波羅蜜寺では、... 続きを読む

閉じる
都七福神めぐりバスツアー 東寺・萬福寺・ゑびす神社など7箇所 新年を飾るご利益参り(2023/1/1~1/31)<昼食付>by 京都定期観光バス

京都、新春の七福神めぐり。

2022/01/17 家族 みかん

京の街をすり抜けるように7つの神社仏閣を
効率よくバスでめぐりました。
特に宇治の萬福寺、広々として異国情緒がありとても良かったと思います。
定期観光バスでめぐる旅、また利用したいです。

都七福神めぐりバスツアー 東寺・萬福寺・ゑびす神社など7箇所 新年を飾るご利益参り(2023/1/1~1/31)<昼食付>by 京都定期観光バス

新年から楽しい京都七福神めぐり

2022/01/16 友達・同僚 ももじゅん

早足ではありましたが七福神巡りができ、全て御朱印も頂けてご利益も頂けて良かったです。
知らない方ともお知り合いになれて楽しかったです。
御住職さんの有難いお言葉も聞けて良かったです。
楽しい一日でした。
添乗員さんの説明も楽しかった... 続きを読む

閉じる
都七福神めぐりバスツアー 東寺・萬福寺・ゑびす神社など7箇所 新年を飾るご利益参り(2023/1/1~1/31)<昼食付>by 京都定期観光バス

京都人も楽しめる

2022/01/13 家族 さっこ

京都在住です。だからこそなかなか行かなかったスポットに行けて今まで知らなかったことをたくさん知ることができました。また、年配の母もガイドの方や運転手さんの心温かいサポートがあり最後まで楽しむことができました。また参加したいと思います。

行願寺 (革堂) (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
西国三十三か所めぐりの19番である行願寺は、京都駅や四条河原町、京阪三条から京都市営バスに乗り「河原町丸太町」下車後徒歩約5分、もしくは京阪電車「神宮丸太町」で下車後徒歩約15分のところに位置しています。市街地の中にあるため狭い境内ですが、本堂は重厚な作りをしており、正面に掲げられた「革堂観音」と書かれた大提灯が目印となっています。