白川南通 (祇園白川) (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
白川を下った祇園に白川通として位置し、川はクランプ状に流れておりその南側に流れているのが白川南通です。祇園新橋から縄手通までが白川南通と呼ばれ特に昔の情緒が残っている場所でもあります。町家が連なり、石畳の道が続き舞妓さんの姿が見えることもあり、京都の風情豊かな情景のひとつとしています。北側の新橋通とともに、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。春になると、料亭の灯り、辰巳大明神、巽橋、料亭などが建ち並ぶ白川の流れに沿って、ソメイヨシノなどの桜並木が続きます。ライトアップされた夜桜は必見です。毎年6月第一日曜日、正午、「放生会」の行事を行なわれます。(放生会とは日々殺生ごとが多い我々の供養です。)比叡山の大阿闍梨様が切廻りの途中に辰巳神社に立寄ります。放生会が行われることでより一層、美観地域の保存に奇与されています。アクセスは京阪電車の祇園四条駅で下車し、徒歩約5分です。
見どころ
白川南通の道中には祇園をこよなく愛した、大正・昭和期の歌人吉井勇の歌碑があり「かにかくに 祇園はこひし寝るときも 枕の下を水のながるる」と歌が刻まれている歌碑が立っております。約220m続く石畳の遊歩道である白川南通の川端通~辰巳大明神では沿道の枝垂れ桜は見事でライトアップされたソメイヨシノやしだれ桜、山桜などの競演が楽しめます。このイベントは約20年以上も続いており、京都の桜ライトアップのなかでも草分け的な存在となっています。南座前から鴨川遊歩道を北上東西の通り白川南通の石畳に京町家が並ぶ通りに枝垂れ桜の並木が美しく照らしだされる様子は、幻想的な雰囲気に包まれはんなりと気品ある華やかさが演出されています。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    京の風や香りを感じながら、のんびりと界隈をめぐるサイクリング。京都の人々の日常が垣間見える路地裏では、あなたもきっと新しい京都を発見できるはず。お子様や年配の方でもお楽しみいただけるツアーです。
    プレゼント特典

    JPY5,500

    35%
    OFF
    モニターツアー
    グループ割引
    毎日
    3.5時間 (午前, 午後)

京都の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

白川南通 (祇園白川) (観光情報) | 京都観光| VELTRA(ベルトラ)

白川を下った祇園に白川通として位置し、川はクランプ状に流れておりその南側に流れているのが白川南通です。祇園新橋から縄手通までが白川南通と呼ばれ特に昔の情緒が残っている場所でもあります。町家が連なり、石畳の道が続き舞妓さんの姿が見えることもあり、京都の風情豊かな情景のひとつとしています。北側の新橋通とともに、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。春になると、料亭の灯り、辰巳大明神、巽橋、料亭などが建ち並ぶ白川の流れに沿って、ソメイヨシノなどの桜並木が続きます。ライトアップされた夜桜は必見です。毎年6月第一日曜日、正午、「放生会」の行事を行なわれます。(放生会とは日々殺生ごとが多い我々の供養です。)比叡山の大阿闍梨様が切廻りの途中に辰巳神社に立寄ります。放生会が行われることでより一層、美観地域の保存に奇与されています。アクセスは京阪電車の祇園四条駅で下車し、徒歩約5分です。