六波羅蜜寺 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
六波羅蜜寺
4.38
六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)は、京都府京都市東山区にある真言宗智山派の寺院です。山号は補陀洛山。本尊は十一面観音。開基(創建)は空也。西国三十三所第17番札所です。アクセス・京都府京都市東山区五条通大和大路上ル東入ル轆轤町(ろくろちょう)(「松原通り大和大路東入ル2丁目轆轤町」とも表記する)京阪本線清水五条駅下車、徒歩10分です。
歴史
踊り念仏で知られる市聖(いちひじり)空也(くうや)が平安時代中期の天暦5年(951年)に造立した十一面観音を本尊とする道場に由来し、当初西光寺と称しました。空也は疫病の蔓延(まんえん)する当時の京都で、この観音像を車に乗せて引きながら歩き、念仏を唱え、病人に茶をふるまって多くの人を救ったといわれています。空也は応和3年(963年)に鴨川岸に僧600名を集めて大規模な大般若経供養会を行ったが、この時をもって西光寺の創建とする説もあります。当時、鴨川の岸は遺体の捨て場であり、葬送の場であったそうです。空也の死後、977年に比叡山の僧・中信が中興して天台別院とし、六波羅蜜寺と改称しました。それ以降天台宗に属したが、桃山時代に真言宗智積院の末寺となりました。平安末にはこの付近に、六波羅殿と呼ばれた平清盛ら平家一門の屋敷が営まれ、またのちに鎌倉幕府によって六波羅探題が置かれたのもこの付近です。

見どころ
国宝の本尊像以外にも、空也上人像、伝・平清盛像、運慶の真作と見なされる地蔵菩薩坐像など日本彫刻史上著名な仏像、肖像を有しています。本尊以外の諸仏は宝物収蔵庫(公開)に安置されています。

京都人気アクティビティランキング

六波羅蜜寺の新着体験談

VIPツアー

2021/01/31 ひとりで ゆうパン

1月末の平日で、自粛期間中だったこともあって、参加者は自分一人でした^^;
ドライバーさんガイドさん&私の3人で大型観光バスに乗っての日帰りツアー。贅沢な一日をありがとうございました!七ヶ所の御朱印は自ら各所でもらうことができ、西国三十三... 続きを読む

閉じる

初参加七福神巡り

2021/01/13 友達・同僚 ペコちゃん

Gotoキャンペーン適用されなかったので、キャンセルされる方が何人かおられたそうで、参加者は5人だけでした。とてもスムーズに、お参り出来たのと、色紙の御朱印も、待たずに書いていただきました。
思いきって参加してよかったです。

新春都七福神めぐり

2021/01/05 カップル・夫婦 good

1日それも数時間で都七福神全てをめぐることができて大変素晴らしいツアーでしたね。そして七福神以外の神様もたくさんお会いすることができて良かったです。私は、今回初めての参加でしたが、リピーターの参加者の方々もたくさんいらっしゃいましたね。新年... 続きを読む

閉じる

1日に7か所も!楽しかったです!

2020/02/07 カップル・夫婦 シズヨ

1日中小雨でしたがガイドさんのわかりやすい説明で楽しく過ごせました。
最後の神社で雨がやんだので傘を持たずに歩き始めるとまた雨。主人がバスに傘を取りに帰ったら運転手さんがサッと傘を貸してくれたと言ってました。
ありがとうございました。
... 続きを読む

閉じる

初心者

2020/02/02 カップル・夫婦 ぱんこ

濃厚なお参り三昧の1日でした。昼食も意味のある有難い物を用意していただき、気持ちも体も清くなっていくツアーでした。
年始めに良いツアーに出会えて感謝します。

ツアーだから

2020/02/02 家族 あいす

個人ではスケジュールするの大変ですが、おまかせすれば、良いので時間の心配もなく安心して七福巡りができました。
神社についてもバスガイドの高木さんからあるあるが聞けて、とても楽しかったです。

六波羅蜜寺 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)は、京都府京都市東山区にある真言宗智山派の寺院です。山号は補陀洛山。本尊は十一面観音。開基(創建)は空也。西国三十三所第17番札所です。アクセス・京都府京都市東山区五条通大和大路上ル東入ル轆轤町(ろくろちょう)(「松原通り大和大路東入ル2丁目轆轤町」とも表記する)京阪本線清水五条駅下車、徒歩10分です。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜