六波羅蜜寺 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)は、京都府京都市東山区にある真言宗智山派の寺院です。山号は補陀洛山。本尊は十一面観音。開基(創建)は空也。西国三十三所第17番札所です。アクセス・京都府京都市東山区五条通大和大路上ル東入ル轆轤町(ろくろちょう)(「松原通り大和大路東入ル2丁目轆轤町」とも表記する)京阪本線清水五条駅下車、徒歩10分です。
歴史
踊り念仏で知られる市聖(いちひじり)空也(くうや)が平安時代中期の天暦5年(951年)に造立した十一面観音を本尊とする道場に由来し、当初西光寺と称しました。空也は疫病の蔓延(まんえん)する当時の京都で、この観音像を車に乗せて引きながら歩き、念仏を唱え、病人に茶をふるまって多くの人を救ったといわれています。空也は応和3年(963年)に鴨川岸に僧600名を集めて大規模な大般若経供養会を行ったが、この時をもって西光寺の創建とする説もあります。当時、鴨川の岸は遺体の捨て場であり、葬送の場であったそうです。空也の死後、977年に比叡山の僧・中信が中興して天台別院とし、六波羅蜜寺と改称しました。それ以降天台宗に属したが、桃山時代に真言宗智積院の末寺となりました。平安末にはこの付近に、六波羅殿と呼ばれた平清盛ら平家一門の屋敷が営まれ、またのちに鎌倉幕府によって六波羅探題が置かれたのもこの付近です。

見どころ
国宝の本尊像以外にも、空也上人像、伝・平清盛像、運慶の真作と見なされる地蔵菩薩坐像など日本彫刻史上著名な仏像、肖像を有しています。本尊以外の諸仏は宝物収蔵庫(公開)に安置されています。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    新春のお出かけはこれに決まり!特に功徳が大きいとされるお正月、七福神のすべてを1日で訪ねる特別プランです。更に、七種七色の御守護のプレゼント付きで正に至れり尽くせり!七福神弁当もいただいて2021年の福を呼び込みましょう。
    食事付き
    プレゼント特典

    JPY10,500

    毎日
    8時間 (午前)

京都の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

京都 テーマから探す

六波羅蜜寺 (観光情報) | 京都観光| VELTRA(ベルトラ)

六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)は、京都府京都市東山区にある真言宗智山派の寺院です。山号は補陀洛山。本尊は十一面観音。開基(創建)は空也。西国三十三所第17番札所です。アクセス・京都府京都市東山区五条通大和大路上ル東入ル轆轤町(ろくろちょう)(「松原通り大和大路東入ル2丁目轆轤町」とも表記する)京阪本線清水五条駅下車、徒歩10分です。