嵐山 屋形船 (トロッコ列車・保津川下り・嵐山屋形船) | 京都の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
トロッコ列車・保津川下り・嵐山屋形船
嵐山 屋形船
京都の人気観光スポット嵐山で、艶やかな紅葉を独り占めしてみませんか?渡月橋の下を流れる大堰川を、竹竿一本で操る屋形船で風光明媚な秋の嵐峡をめぐります。紅葉時期の嵐山観光は、朝日が差し込む早朝から午前中がおすすめ。観光客も比較的少ない早朝の嵐山は、凛とした静寂に包まれています。屋形船にはお好きなお食事やお飲み物を持ち込みいただけるのも嬉しいポイントです。カップルやご家族、お友達同士で、ゆっくりと嵐山の風景をご堪能ください。伝統の技術を受け継いだ熟練の船頭さんが巧みな竿捌きでお供いたします。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色…と季節によって四季折々の最高の景色を水面からご覧いただける屋形船。「京都・嵐山花灯路 2021」開催時期にあわせた夜の特別運航も予約受付中。ストーブで暖まった船内で、嵐山や渡月橋のライトアップ鑑賞をお楽しみください。

京都人気アクティビティランキング

屋形船の歴史

嵐山を代表する観光スポット「渡月橋」
嵯峨野と嵐山を隔てて流れる大堰川(掛川)にかかる渡月橋。平安時代に僧道昌によって架橋した際は、現在より上流約300mの場所にありましたが、その後江戸時代に、角倉了以が現在の場所に移したとされています。現在使われている橋は昭和9年の6月に完成したものです。嵐山を代表する観光名所で、特に紅葉や桜の人気シーズンには多くの観光客で賑わっています。
嵐山・屋形船の歴史と現在
嵐山・大堰川の屋形船は西暦805年頃から貴族の遊びのひとつとされていましたが、次第に一般に親しまれるようになり、明治45年(1912年)には、当時の船頭が嵐山通船を立ち上げました。エンジンのない屋形船を竹竿一本で自由自在に動かす操船技術は今でも船頭によって継承されており、現在は船乗り場から1km上流までを巡る遊覧船の運航や、手漕ぎボートの貸出、嵐山の夏の風物詩として下親しまれている嵐山鵜飼の見物船なども運航しています。

アクセス方法・周辺情報

嵐山 屋形船乗船場へのアクセス方法
嵐山通船 北乗り場
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町

・京福電気鉄道「嵐山駅」から徒歩約6分
・JR「嵯峨嵐山駅」から徒歩約15分
周辺情報
嵐山の人気体験、トロッコ列車の嵐山駅や、保津川下りの着船場からも近く、周辺には京料理を堪能できる料亭や人気カフェなど徒歩圏内で嵐山周辺観光をお楽しみいただけます。渡月橋にも徒歩約5分でアクセスできるので、屋形船を楽しんだあとは、渡月橋周辺をゆっくり観光してみてはいかがでしょうか。
嵐山 屋形船 (トロッコ列車・保津川下り・嵐山屋形船) | 京都の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
京都の人気観光スポット嵐山で、艶やかな紅葉を独り占めしてみませんか?渡月橋の下を流れる大堰川を、竹竿一本で操る屋形船で風光明媚な秋の嵐峡をめぐります。紅葉時期の嵐山観光は、朝日が差し込む早朝から午前中がおすすめ。観光客も比較的少ない早朝の嵐山は、凛とした静寂に包まれています。屋形船にはお好きなお食事やお飲み物を持ち込みいただけるのも嬉しいポイントです。カップルやご家族、お友達同士で、ゆっくりと嵐山の風景をご堪能ください。伝統の技術を受け継いだ熟練の船頭さんが巧みな竿捌きでお供いたします。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色…と季節によって四季折々の最高の景色を水面からご覧いただける屋形船。「京都・嵐山花灯路 2021」開催時期にあわせた夜の特別運航も予約受付中。ストーブで暖まった船内で、嵐山や渡月橋のライトアップ鑑賞をお楽しみください。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜