伊勢神宮外宮(豊受大神宮) (観光情報) (観光情報) | 伊勢・三重観光 VELTRA(ベルトラ)
外宮には、正宮に豊受大神宮、別館に多賀宮 (外宮境内) 、土宮 (外宮境内) 、月夜見宮、 風宮が祀られています。 豊受大神宮は皇大神宮と同様に、外側から板垣・外玉垣・内玉垣・瑞垣の四重垣に囲まれ、南北の門に宿衛屋が置かれており、神職が交代勤務で24時間、警備・管理を行っています。
歴史
延暦23年(804年)に編纂された社伝『止由気宮儀式帳』によれば、雄略天皇の夢に天照大御神(内宮祭神)が現れ「自分一人では食事が安らかにできないので、丹波国の等由気大神(とようけのおおかみ)を近くに呼び寄せるように」と神託したとされています。それは『大神宮諸雑事記』の第一「雄略天皇」の条に「即位廿一年丁巳」、雄略天皇21年のことだとあります。この信託を受け雄略天皇22年7月7日、内宮に近い「伊勢国度会の郡、沼木の郷、山田の原」の地に豊受大御神を迎えて祀ったのがはじまりとされています。

見どころ
伊勢の中心にありながら、境内は平清盛が勅使として参った時に冠にその枝が触れたとされる古木「清盛楠」や、初夏には三重県花ハナショウブが咲き乱れる「勾玉池」などの自然が豊富に残され、非日常空間を形成しています。豊受大御神は天照大御神の大御饌(お食物・お食事)の守護神で、産業の守り神です。光を浴びる杉の木々が神々しく、御正殿を包み込んでいます。参道を歩いているだけでも、心が清められていく感じがします。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    二人の絆をより確かなものに。どんな年齢の方にも、何年経ったご夫婦でも、総ての感謝を込めて、人生のけじめ・節目として「祈念婚」「常若婚」夫婦の原点・伊勢神宮へ日本の和の正装着物での感謝奉告参拝をするプランです。平日プランもご用意しております。

    JPY200,000

    毎日
    5時間 (午前)

伊勢神宮外宮(豊受大神宮) (観光情報) | 伊勢・三重観光| VELTRA(ベルトラ)

外宮には、正宮に豊受大神宮、別館に多賀宮 (外宮境内) 、土宮 (外宮境内) 、月夜見宮、 風宮が祀られています。 豊受大神宮は皇大神宮と同様に、外側から板垣・外玉垣・内玉垣・瑞垣の四重垣に囲まれ、南北の門に宿衛屋が置かれており、神職が交代勤務で24時間、警備・管理を行っています。