賓日館 (観光情報) (観光情報) | 伊勢・三重観光 VELTRA(ベルトラ)
賓日館は、三重県伊勢市二見町茶屋にあり、古くから観光地として栄えています。ここから見える清渚・二見浦は絶景で、景色を見ながら聞こえる波の音は人々に癒しをもたらします。ロケーションの撮影場所としても大変人気がある為、観光スポットとしても大変人気のある場所です。アクセス方法は、伊勢二見鳥羽ライン二見JCTより車で4分ほどの場所に位置し、電車の場合はJR二見浦駅から歩いて12分ほどと、交通至便のよい場所になります。
歴史
賓日館は、明治20年に伊勢神宮に参拝する賓客の休憩・宿泊施設として、神宮の崇敬団体・神苑会によって建設されました。同年3月には英照皇太后が宿泊し、明治24年7月29日から8月20日まで大正天皇が避暑、療養、臨海学校の目的で滞在されています。明示44年には賓日館が二見館別館となり、明治末期から大正初年は初めて賓日館が大増改築されました。2003年には資料館としても会館され、2004年には有形文化財、2010年には国の重要文化財に指定されています。

見どころ
賓日館は、伊勢神宮に参拝される賓客が宿泊された由緒ある建物です。御殿の間、大広間、庭園、資料室があります。御殿の間は二重格天井や、螺鈿の輪島塗で装飾された床の間など、創建当時のまま残されています。大広間は120畳の広さで、舞台付きです。天井にはシャンデリアもあります。庭園は見事に手入れをされおり散歩に最適です。資料室には、二見浦の歴史や古文書などが展示されており、日本画家の中村左洲にまつわる作品も公開されています。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    伊勢神宮への結婚奉告参拝をさせていただく「倭プラン」と、参拝とフォトウェディングがセットされた「常若プラン」をご用意しました。 生涯残る「かけがえのない一生の想い出作り」を全力でお手伝いさせていただきます。

    JPY473,000

    毎日
    5.5 ~ 8.5時間 (午前)

賓日館 (観光情報) | 伊勢・三重観光| VELTRA(ベルトラ)

賓日館は、三重県伊勢市二見町茶屋にあり、古くから観光地として栄えています。ここから見える清渚・二見浦は絶景で、景色を見ながら聞こえる波の音は人々に癒しをもたらします。ロケーションの撮影場所としても大変人気がある為、観光スポットとしても大変人気のある場所です。アクセス方法は、伊勢二見鳥羽ライン二見JCTより車で4分ほどの場所に位置し、電車の場合はJR二見浦駅から歩いて12分ほどと、交通至便のよい場所になります。