塩竈神社 (観光情報) (観光情報) | 宮城観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

塩竈神社

JR東日本仙石線、本塩釜駅から徒歩約10分、またはJR東日本東北本線、塩釜駅から徒歩約15分です。初詣時には仙石線・東北本線とも深夜から早朝にかけて臨時列車が運行されています。開門時間は5時~20時です。境内の参拝は自由ですが、博物館の拝観は有料です。無料の駐車場が完備されています。高台にある神社で、周囲を囲んでいる桜の大木が春には美しい桜並木となります。本堂へは202の石段を登る「表参道」と、なだらかな道を登る「東参道」を通る道があります。
歴史
創設年代は明らかになっていませんが、起源は奈良時代以前にあります。平安時代初期に嵯峨天皇の卸代に編纂された弘仁式の主税超逸文には「鹽竈神を祭る料壱万束」と記されており、これが文献に現れた初見とされています。その後平泉の藤原氏、鎌倉幕府の留守職であった伊沢氏、そして特に伊達氏の厚い崇敬を受けたと言われています。現在の社殿は、伊達家4代綱村から5代吉村にわたって9年の歳月をかけて宝永元年に竣工されたものです。平成14年に国の重要文化財に指定されています。

見どころ
1200年以上の歴史を持つ塩釜神社。訪れる際には是非202の石段を登って参拝する事をお勧めします。ここはパワースポットになっていて浄化作用がとても強く、今までの自分の悪運を全て流し、新しいチャンスを与えてくれる場所と言われています。境内は広いので参拝しながらゆっくりと散策するのも楽しいです。春には美しい桜並木が見られます。鹽竈神社は塩の作り方を教えた神様がいる総本社です。こちらで販売している延命長寿の神塩守を持つと災いから身を守ってくれると言われています。

宮城人気アクティビティランキング

塩竈神社 (観光情報) (観光情報) | 宮城観光 VELTRA(ベルトラ)
JR東日本仙石線、本塩釜駅から徒歩約10分、またはJR東日本東北本線、塩釜駅から徒歩約15分です。初詣時には仙石線・東北本線とも深夜から早朝にかけて臨時列車が運行されています。開門時間は5時~20時です。境内の参拝は自由ですが、博物館の拝観は有料です。無料の駐車場が完備されています。高台にある神社で、周囲を囲んでいる桜の大木が春には美しい桜並木となります。本堂へは202の石段を登る「表参道」と、なだらかな道を登る「東参道」を通る道があります。