旧三笠ホテル (観光情報) (観光情報) | 長野観光 VELTRA(ベルトラ)
旧三笠ホテルは、長野県北佐久郡軽井沢町にたっています。長野新幹線軽井沢駅で旧軽井沢、白糸の滝方面へタクシーで8分ほど走るとすぐに見つけることができます。この旧三笠ホテルは歴史的建造物であり、国の重要文化財でもあります。日本人の設計による純西洋風建築という建物で、今でも軽井沢の古き懐かしき時代の雰囲気を持つ建物だといえます。白と茶色の配色が素晴らしい建物です。その姿は凛とした空気を感じることができるほどです。
歴史
三笠ホテルという名称は、敷地の前方にある愛宕山が、奈良県の三笠山に似ている、ことからつけられました。つけたのは、有島生馬、里見、山本直光の三名だといいます。明治39年に営業を開始して、客室は30室、定員は40名だったということです。ですが、明治43年に洪水のため流出してしまったのです。大正14年になり、経営母体が変わることで三笠ホテルになって、明治屋に名義変更、廃業の後、竣工当初のおよそ50パーセントの建物が現存しているということで、保護されました。

見どころ
アメリカのスティックスタイルで、扉のデザインはイギリス風になっており、下見板はドイツ風に、そして用材は小瀬のアカマツを現場で製材したといわれています。見過ごしてしまいそうな窓枠や階段の手すりなどのデザインも、とても見応えがあります。おしゃれ、ではなく、ハイカラ、という言葉が似合う、歴史深いことがわかる雰囲気です。文化人財界人が多く宿泊したということで、軽井沢の鹿鳴館とも呼ばれていた、という話が納得できます。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    「初めての軽井沢でとりあえず定番スポットを抑えたい!」というあなたにピッタリのツアー!地元出身ドライバーがガイドしながら軽井沢の定番観光地にお連れします。じっくり周りたい方には5時間の基本コース、お急ぎの方には2.5時間のショートコースでご案内。工程はご希望によりアレンジ可能です。
    送迎付き

    JPY3,323

    グループ割引
    毎日
    2.5 ~ 5時間 (午前, 午後)

長野の人気アクティビティランキング

旧三笠ホテル (観光情報) | 長野観光| VELTRA(ベルトラ)

旧三笠ホテルは、長野県北佐久郡軽井沢町にたっています。長野新幹線軽井沢駅で旧軽井沢、白糸の滝方面へタクシーで8分ほど走るとすぐに見つけることができます。この旧三笠ホテルは歴史的建造物であり、国の重要文化財でもあります。日本人の設計による純西洋風建築という建物で、今でも軽井沢の古き懐かしき時代の雰囲気を持つ建物だといえます。白と茶色の配色が素晴らしい建物です。その姿は凛とした空気を感じることができるほどです。