石の教会はアメリカ人建築家ケンドリック・ケロッグによって設計されました。オーガニック建築という建てたものが周りの自然と同化するように造られ、自然を排除するのでなくその地に生きるもの全てと共存させています。ですので、石の教会内村鑑三記念堂はずべてのものが息づいているのです。石の教会内村鑑三記念堂へ行くには、中軽井沢駅からシャトルバスを利用するか、木立の遊歩道を散策しながら20分ほどで到着します。車ならば碓氷軽井沢インターチェンジから35分です。
歴史
祈る場所すべてが教会であると説いた内村鑑三は、高崎藩士の長男として生まれながら早くに洗礼を受けました。東京外語大や札幌農学校で学んだ後、アメリカへ渡り神学を修めます。日本に帰国後学校教師や新聞記者などを経て、島崎藤村や北原白秋らと共に軽井沢で芸術自由教育学習会を開き、講師を務めます。例え信仰がなくても祈りたい時に祈った場が教会になる、思ったことを自由に表現、討論でき集える場として神が造りたもうた自然のなかで祈ることが本質であるという理念から石の教会はできました。

見どころ
見所はなんといってもこの土地からデザインのヒントを得たという、教会の姿です。地元の石を一つひとつ積み上げた、石とガラスで造られた教会は洞窟のように地面から生まれています。石は男性、ガラスは女性を表わし人と人が支えあう人生そのものを象徴しています。南向きの教会内は太陽の軌道に合わせ常に太陽の光が溢れており、石の壁には滝が流れています。旧約聖書の天地創造で用いられた光、水、石、木、緑の5要素が取り入れられています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

長野の人気アクティビティランキング

石の教会内村鑑三記念堂 (観光情報) | 長野観光| VELTRA(ベルトラ)

石の教会はアメリカ人建築家ケンドリック・ケロッグによって設計されました。オーガニック建築という建てたものが周りの自然と同化するように造られ、自然を排除するのでなくその地に生きるもの全てと共存させています。ですので、石の教会内村鑑三記念堂はずべてのものが息づいているのです。石の教会内村鑑三記念堂へ行くには、中軽井沢駅からシャトルバスを利用するか、木立の遊歩道を散策しながら20分ほどで到着します。車ならば碓氷軽井沢インターチェンジから35分です。