霧ヶ峰 (観光情報) (観光情報) | 長野観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
霧ヶ峰
霧ヶ峰は、八ヶ岳中信高原国定公園の中ほどに位置する火山群で、長野県の諏訪市・茅野市・長和町・下諏訪町にかけて広がる高原地帯です。最高峰は車山で標高は1925mです。その他殿城山・蝶々深山・南の耳・北の耳・大笹峰・男女倉山・鷲ヶ峰、八島ヶ原湿原・車山湿原・踊場湿原が含まれます。近くには白樺湖・美ヶ原等があります。電車なら中央本線上諏訪駅からバス30分、自動車なら中央道諏訪ICから国道20号・長野県道194号経由で17kmまたは上越道佐久ICから白樺湖経由で到着します。
歴史
霧ヶ峰には、旧石器時代に人間が暮らしていたと見られ、八島ヶ原湿原や踊場湿原から黒曜石でできた石器が出土しています。八島ヶ原湿原の南の方にある元御射山遺跡には、中世の御射山祭りに使用されたとされる祭壇が残っていて、流鏑馬が行われていたとされています。この頃には野焼きも始まります。明治時代には高原の花々が咲く景勝地として知られるようになりました。昭和にはスキー場等の開発も行われましたが、1939年に天然記念物に指定されてからは景勝地としての性質を取り戻しています。

見どころ
霧ヶ峰は冷涼で爽やかな高原で、春になると様々な高原植物が可憐な花を咲かせ始めます。5月のコバイケイソウに始まり、6月のレンゲツツジと7月のニッコウキスゲは特に有名です。ニッコウキスゲを観賞するための遊歩道もできています。日本におけるグライダー発祥の地で、滑走路そばのグライダーふれあい館には各地から大学生が集まります。長野県霧ヶ峰自然保護センターでは霧ヶ峰の自然を解説展示しておりビデオも視聴できます。自然観察会や、夏には1日2回ガイドウォークも行われています。

長野人気アクティビティランキング

霧ヶ峰 (観光情報) (観光情報) | 長野観光 VELTRA(ベルトラ)
霧ヶ峰は、八ヶ岳中信高原国定公園の中ほどに位置する火山群で、長野県の諏訪市・茅野市・長和町・下諏訪町にかけて広がる高原地帯です。最高峰は車山で標高は1925mです。その他殿城山・蝶々深山・南の耳・北の耳・大笹峰・男女倉山・鷲ヶ峰、八島ヶ原湿原・車山湿原・踊場湿原が含まれます。近くには白樺湖・美ヶ原等があります。電車なら中央本線上諏訪駅からバス30分、自動車なら中央道諏訪ICから国道20号・長野県道194号経由で17kmまたは上越道佐久ICから白樺湖経由で到着します。