善光寺 六地蔵 (観光情報) (観光情報) | 長野観光 VELTRA(ベルトラ)
善光寺 六地蔵は、国宝の本堂をもつ善光寺の巨大な山門の手前に造立されている、6体の地蔵菩薩の銅像のことです。善光寺はJR長野駅からはバスで約15分、「善光寺大門」バス停で下車し、徒歩で参道を歩いて約5分で到着します。境内の脇や裏手のほうには善光寺が用意した有料の参拝者駐車場があり、他にも周辺には市営、民営の駐車場が多数あります。
歴史
善光寺 六地蔵は、江戸時代の宝暦9年(1759年)に造立されたもので、当時の江戸の浅草天王町祐昌が願主になったとされています。これらの地蔵菩薩像は戦時中の金属供出によって、昭和19年(1944年)に鋳潰されてしまったため、現在のものは昭和29年(1954年)になって再建されたものとなっています。また、その隣の「濡れ仏」とよばれる大型の地蔵菩薩坐像は、恋しい人に会うために付け火をした八百屋お七の冥福を祈ってつくられたものとされています。

見どころ
善光寺 六地蔵は、地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人道、天道という、仏教でいう6つの世界に対応し、それぞれの世界を救うことを役割とした仏を表現したものです。地獄道は生前の罪を償うために落とされる世界ですが、向かって右側の地獄道に対応した地蔵像は、片足を投げ出すような姿勢をとっています。これは、道を踏み外した地獄の人たちと同じ境遇に立つ意志といわれており、ほかの仏像にはない珍しい造形として、善光寺のみどころのひとつになっています。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    人気の観光スポット、戸隠、小布施、松代。どちらも長野駅から車で30~40分ほどかかるので、現地での足代わりにもおすすめのツアー。現地のお酒を楽しんでも飲酒運転の心配もなく、夏の暑さも回避できちゃいます。どのルートも最後に善光寺へも訪問可能です。
    送迎付き
    食事付き

    JPY5,800

    毎日
    3 ~ 3.5時間 (午前)

長野の人気アクティビティランキング

善光寺 六地蔵 (観光情報) | 長野観光| VELTRA(ベルトラ)

善光寺 六地蔵は、国宝の本堂をもつ善光寺の巨大な山門の手前に造立されている、6体の地蔵菩薩の銅像のことです。善光寺はJR長野駅からはバスで約15分、「善光寺大門」バス停で下車し、徒歩で参道を歩いて約5分で到着します。境内の脇や裏手のほうには善光寺が用意した有料の参拝者駐車場があり、他にも周辺には市営、民営の駐車場が多数あります。