国営アルプスあづみの公園 堀金 穂高地区 (観光情報) (観光情報) | 長野観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

国営アルプスあづみの公園 堀金 穂高地区

標高3000mの北アルプス麓にある「自然と文化に抱かれた豊かな自由時間活動の実現」をテーマに開園した国営公園です。北の大町・松川地区と南の堀金・穂高地区に分かれ、大町・松川地区は、乳川が形成した標高890~690mの扇状地のうえに広がる豊かな森林エリア、堀金・穂高地区は、烏川が形成した標高730~620mの扇状地のうえに広がる田園エリアに位置しています。駐車場700台、身障者用トイレ、授乳室、レストラン・売店などの施設も充実しており、たくさんの屋内施設もあります。学校風の大型建築物「テーマ展示館」には、まるで水族館、川を輪切りにしたような大水槽がある「理科教室」、クラフト体験が楽しめる「芸術教室」、古民家を再現し、そば打ち体験もできる「社会化教室」もあります。
歴史
昭和62年度から計画され、平成10年に着工されました。まだ北の大町・4松川地区も南の堀金・保高地区も一部のみ開園されており、今後さらに公園は大きくなっていきます。

見どころ
自然の中にあるので、ニホンザルやニホンカモシカ、ツキノワグマなどが周辺に現れることもあります。春はレンゲ畑が美しく、毎年5月4日は「あづみの公園早春賦音楽祭」が行われます。夏は一番利用者の多い時期で、最もこの公園の自然も美しい時です。秋は、コスモス畑が見もので、意外にも2番目に利用者の多い冬は何といってもイルミネーションがとても綺麗です。

長野人気アクティビティランキング

国営アルプスあづみの公園 堀金 穂高地区 (観光情報) (観光情報) | 長野観光 VELTRA(ベルトラ)
標高3000mの北アルプス麓にある「自然と文化に抱かれた豊かな自由時間活動の実現」をテーマに開園した国営公園です。北の大町・松川地区と南の堀金・穂高地区に分かれ、大町・松川地区は、乳川が形成した標高890~690mの扇状地のうえに広がる豊かな森林エリア、堀金・穂高地区は、烏川が形成した標高730~620mの扇状地のうえに広がる田園エリアに位置しています。駐車場700台、身障者用トイレ、授乳室、レストラン・売店などの施設も充実しており、たくさんの屋内施設もあります。学校風の大型建築物「テーマ展示館」には、まるで水族館、川を輪切りにしたような大水槽がある「理科教室」、クラフト体験が楽しめる「芸術教室」、古民家を再現し、そば打ち体験もできる「社会化教室」もあります。