大野寺 (観光情報) (観光情報) | 奈良観光 VELTRA(ベルトラ)
大宇陀宮奥付近を源とする宇陀川沿いに大野寺はあります。真言宗室生寺派の寺院で、弥勒菩薩を本尊に祀っています。大野寺を有名にしているのは、樹齢300年を超えていると言われる2本の小糸桜と、約30本の紅しだれ桜です。決して広くない大野寺の敷地内に一斉に咲き誇る様は、日本全国でも有数の桜の名所です。近鉄大阪線室生口大野駅から徒歩で5分程度で行く事が出来ます。川沿いに見られる桜は一見の価値がある事は間違いありません。
歴史
大野寺は西暦681年に修験道開祖役行者が草創し、西暦824年に真言宗開祖である空海が堂を建立したと言われています。当時は慈尊院弥勒寺と称されていました。お寺の名物のひとつである弥勒磨崖仏は、西暦1207年から興福寺の僧や、雅縁たちの発願によって製作されました。その後、後鳥羽上皇臨席で開眼供養が行われた記録があります。西暦1900年に火災があり、寺は全焼しました。本尊や仏像は無事でしたが建物はその後に全て新しく建てられた建築物です。

見どころ
有名な桜の開花時期に合わせ訪れる人が多いです。桜はもちろんですが雪柳やモクレンなど春を感じる植物も多く植えられています。宇陀川を挟んだ対岸の岩に掘られた弥勒麿崖仏は桜と並んで大野寺の名物となっています。高さ33メートルに及ぶ岩を削り、磨きをかけ11,5メートルの弥勒仏立像を作り出しています。また、木造地蔵菩薩立像は重要文化財と指定されていて、鎌倉時代に建立されたものです。身代わり地蔵と称されています。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    自然の岩に彫られた弥勒磨崖仏がある大野寺、女人高野の別名がある室生寺、その奥には龍神伝説の室生龍穴神社、日本有数の観音霊場である長谷寺、三輪明神で知られる大神神社を巡る奈良通も大満足のコース。
    送迎付き

    JPY33,740

    毎日
    6.5時間 (午前, 午後)

奈良の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

大野寺 (観光情報) | 奈良観光| VELTRA(ベルトラ)

大宇陀宮奥付近を源とする宇陀川沿いに大野寺はあります。真言宗室生寺派の寺院で、弥勒菩薩を本尊に祀っています。大野寺を有名にしているのは、樹齢300年を超えていると言われる2本の小糸桜と、約30本の紅しだれ桜です。決して広くない大野寺の敷地内に一斉に咲き誇る様は、日本全国でも有数の桜の名所です。近鉄大阪線室生口大野駅から徒歩で5分程度で行く事が出来ます。川沿いに見られる桜は一見の価値がある事は間違いありません。