薬師寺東塔 (観光情報) (観光情報) | 奈良観光 VELTRA(ベルトラ)
法相宗の大本山である薬師寺の大講堂前の金堂を挟んで左手に西塔と右手に東塔があります。東塔は、現在薬師寺に残る建築物のうち奈良時代の唯一のものとなっています。高さは34.1メートル(宝珠を含む)で、江戸時代より前に作られた仏塔としては東寺、興福寺、醍醐寺の五重塔につぎ4番目の高さを誇っています。一見すると六重のように見えますが、1・3・5番目の屋根は裳階(もこし)と呼ばれるひさしの様なもので、構造的には三重の塔になります。
歴史
相輪の柱の最下部には薬師寺の創建と本尊建立の趣旨が漢文でかかれています。塔の建築年代については飛鳥の本薬師寺から移築されたという説と平城京で建てられたという説がありましたが、天平2年(730年)に平城京で建てられたという説が一般的になっています。

見どころ
平成10年(1998年)世界遺産に登録された薬師寺は見どころ満載です。中でも再建された西塔と国宝である東塔は必見です。東塔の屋根の重なりは旋律をかなでるような美しさから「凍れる音楽」と表現されるほどです。上層部の相輪には火災に合わないようにとの願いをこめた水煙が祀られており、透かし彫りされた24人の笛を吹く飛天が舞う姿は大空に仏をたたえていて、1300年の悠久の歴史を感じさせます。ライトアップされるとさらに荘厳な光景を楽しむことができます。現在平成21年より続く解体修理にはいっており、塔の全体が覆屋で覆われているため姿をみることはできませんが、特別写経の行事は行われています。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    「斑鳩の里」から「西ノ京」をゆったり巡る1番人気の1日コース。聖徳太子ゆかりの法隆寺をはじめ世界遺産薬師寺、「天平の甍」で有名な鑑真和上が開かれた唐招提寺など、奈良を代表する名所を訪れます。慈光院では抹茶のご賞味もしていただけます。
    送迎付き

    JPY8,000

    毎日
    (午前)

奈良の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

薬師寺東塔 (観光情報) | 奈良観光| VELTRA(ベルトラ)

法相宗の大本山である薬師寺の大講堂前の金堂を挟んで左手に西塔と右手に東塔があります。東塔は、現在薬師寺に残る建築物のうち奈良時代の唯一のものとなっています。高さは34.1メートル(宝珠を含む)で、江戸時代より前に作られた仏塔としては東寺、興福寺、醍醐寺の五重塔につぎ4番目の高さを誇っています。一見すると六重のように見えますが、1・3・5番目の屋根は裳階(もこし)と呼ばれるひさしの様なもので、構造的には三重の塔になります。