慈光院 (観光情報) (観光情報) | 奈良観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

慈光院

4.59
慈光院は奈良県大和郡山市小泉町にあり、臨済宗大徳寺派の寺院で、山号は円通山といいます。本尊は釈迦如来を祀っており、わびの境地を本義とする石州流茶道の祖である小泉藩主片桐石見守貞昌が創建した農家風の外観を持つ寺院です。正式名称は円通山慈光院といい、別称茶の湯の寺とよばれています。書院・茶室が重要文化財に指定され、庭園は名勝および史跡に指定されています。
歴史
寛文3年(1663年)に石州流茶道の祖である片桐石見守貞昌が父貞隆の菩提寺として、大徳寺の185世玉舟和尚を開山のために迎え創建しました。慈光院の名は父の法名である「慈光院殿雪庭宗立居士」よりつけられました。

見どころ
農家風の萱葺きの書院は質素でありながらも風格があり、美しい庭園とともに落ち着いた空気を味わうことができます。一般的な石を使った枯山水の庭よりも刈り込まれた植栽が中心で、季節によっては椿、サツキ、つつじなどが咲き、目を楽しませてくれます。境内全体が茶室としてつくられ、拝観料にはお抹茶代もふくまれています。重要文化財である書院のお座敷から手入れの行き届いた庭園をめでながら、ふるまわれるお抹茶、お菓子をいただき、わびの世界にひたることができます。また、お座敷では別途、精進料理や石州麺もいただくことができます。もちろん庭に出て、散策することも出来、庭から眺める書院も趣があります。

奈良人気アクティビティランキング

慈光院の新着体験談

奈良定期観光バス 法隆寺+中宮寺+慈光院+薬師寺+唐招提寺 「斑鳩の里」から「西ノ京」を巡る1日バスツアー<7時間/ガイド付/JR奈良駅・近鉄奈良駅発>

Cコース法隆寺薬師寺

2022/11/19 ひとりで だいふく

ガイドさんの言う通り50年ぶりの修学旅行でした。学生時代には余り興味もなかった国宝の仏像もこの歳になって興味も湧きその素晴らしさに直に触れて観られた充実した観光でした。

奈良定期観光バス 法隆寺+中宮寺+慈光院+薬師寺+唐招提寺 「斑鳩の里」から「西ノ京」を巡る1日バスツアー<7時間/ガイド付/JR奈良駅・近鉄奈良駅発>

充実しました

2022/10/22 ひとりで スザンナ

沢山歩きましたが、すごく充実した1日になりました。ガイドさんの解説は勉強になるし、日傘を貸して下さったり、運転手さんも温かい方で奈良交通のスタッフさん最高でした。

奈良定期観光バス 法隆寺+中宮寺+慈光院+薬師寺+唐招提寺 「斑鳩の里」から「西ノ京」を巡る1日バスツアー<7時間/ガイド付/JR奈良駅・近鉄奈良駅発>

最高でした!

2022/09/03 家族 あすか

中学生の息子との二人旅で、参加しました。飛鳥文化、天平文化の調べ物学習の仕上げも兼ねた旅でしたが、自分ではアクセスしにくい名所を次々と巡る事ができ、またガイドさんの説明もわかりやすく、とても良い旅になりました。途中、昼食や、薄茶を頂いくこと... 続きを読む

閉じる
奈良定期観光バス 法隆寺+中宮寺+慈光院+薬師寺+唐招提寺 「斑鳩の里」から「西ノ京」を巡る1日バスツアー<7時間/ガイド付/JR奈良駅・近鉄奈良駅発>

2回目です。

2022/07/20 友達・同僚 ご隠居さん

ツアーはカタログ通りですが、先ず受付の外にガイドさんを配備して手続きを手伝ったり、乗車位置や集合時間の案内をしてくれますので安心です。バスの乗り場でも添乗しないガイドさんが待機してお客さんに説明してくれます。圧巻は、ドライバーさんが各観光地... 続きを読む

閉じる
奈良定期観光バス 法隆寺+中宮寺+慈光院+薬師寺+唐招提寺 「斑鳩の里」から「西ノ京」を巡る1日バスツアー<7時間/ガイド付/JR奈良駅・近鉄奈良駅発>

5寺を効率良く廻れるコスパ最高のツアー

2022/07/03 ひとりで おばさん一人旅

個人で公共交通利用だけでは、なかなか1日で5寺を廻るのは難しい中、冷房の効いたバスで効率良く廻れました。
ガイドさんは博識で、声も良く丁寧な説明で、時折ユーモアも交え奈良愛に満ちた方でした。ドライバーさんも安全運転、丁寧な接遇でした。大満... 続きを読む

閉じる
奈良定期観光バス 法隆寺+中宮寺+慈光院+薬師寺+唐招提寺 「斑鳩の里」から「西ノ京」を巡る1日バスツアー<7時間/ガイド付/JR奈良駅・近鉄奈良駅発>

効率が良かった

2022/06/19 カップル・夫婦 アオイ

見どころを効率よく回ってくれるので初めての奈良観光にちょうど良かったです。
ツアー中の歩数は17000歩くらいだったので歩きやすい靴がオススメです。

慈光院 (観光情報) (観光情報) | 奈良観光 VELTRA(ベルトラ)
慈光院は奈良県大和郡山市小泉町にあり、臨済宗大徳寺派の寺院で、山号は円通山といいます。本尊は釈迦如来を祀っており、わびの境地を本義とする石州流茶道の祖である小泉藩主片桐石見守貞昌が創建した農家風の外観を持つ寺院です。正式名称は円通山慈光院といい、別称茶の湯の寺とよばれています。書院・茶室が重要文化財に指定され、庭園は名勝および史跡に指定されています。