新薬師寺 (観光情報) (観光情報) | 奈良観光 VELTRA(ベルトラ)
新薬師寺(しんやくしじ)とは、奈良県奈良市の高畑町にある寺院です。華厳宗の寺として知られています。本尊は薬師如来で、創立者は光明皇后といわれています。ただ、聖武天皇という説もありますので、はっきりとは分かっていません。山号は日輪山ですが、本来古代の寺院に山号はないので、後世になってからつけられたものです。国宝として指定されている本堂はもちろん、薬師如来の眷属として知られる十二神将像など、多くの文化財を伝えている寺院です。
歴史
東大寺の記録には、天平19年3月に造率、香薬寺とも呼ばれ、九間の仏殿には七仏浄土七躯が祭られていたと記されており、送検された当時はかなり壮大な寺院だったようです。さらに現在の新薬師寺の東方にある春日山に香山堂というお堂があり、そちらと合併されて新薬師寺がされた、とも言われているのです。寺院の完成した当時の金堂には薬師如来、日光、月光の両菩薩の計7組と、それらを囲む十二神将の像が安置されていましたが、宝亀11年に焼失し、金堂も平安時代に倒壊しました。後にお堂が金堂に転用されたのです。鎌倉時代に解脱上人らによって、現在の新薬師寺が整いました。

見どころ
新薬師寺の見どころといえば、やはり本尊の薬師如来像と十二神将像でしょう。心身の健康を守るとされる薬師如来と、その眷属である十二神将たちです。中央に鎮座する薬師如来像はもちろんですが、それを取り巻く十二神将像は世界最大最古の十二神将像として知られており、文化的な価値も計り知れません。十二神将は12の方角を守護していることから、干支の守護神としても信仰されていますので、訪れた際は自分の干支を守護している将を探してみるとよいかもしれませんね。
7アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    「斑鳩の里」から「西ノ京」をゆったり巡る1番人気の1日コース。聖徳太子ゆかりの法隆寺をはじめ世界遺産薬師寺、「天平の甍」で有名な鑑真和上が開かれた唐招提寺など、奈良を代表する名所を訪れます。慈光院では抹茶のご賞味もしていただけます。
    送迎付き

    JPY7,320

    毎日
    (午前)
  2. No.2
    法隆寺にはじまり聖徳太子ゆかりの中宮寺、法輪寺、三重塔の法起寺、眺望が素晴らしい慈光院、薬師寺、唐招提寺をめぐり、奈良公園で興福寺、春日大社、東大寺をじっくり満喫し、古都奈良を感じる贅沢コース。
    送迎付き

    JPY28,920

    毎日
    6時間 (午前, 午後)
  3. No.3
    奈良公園の東大寺・興福寺・春日大社、車窓から春日山原始林を眺め、元興寺・薬師寺・唐招提寺・平城宮跡を巡る欲張りなコース。観光タクシーなら1日で古都奈良の文化財をしっかり観て感じることができます。
    送迎付き

    JPY28,920

    毎日
    6時間 (午前, 午後)
  4. 法隆寺から唐招提寺、平城宮跡を巡り奈良公園の東大寺、春日大社、興福寺など古都奈良の文化財を網羅したコース。奈良市内から法隆寺までは少し距離があるので効率的に巡るなら観光タクシーが最適です。
    送迎付き

    JPY36,150

    毎日
    7.5時間 (午前, 午後)
  5. 平城京の一条大路があった道の周辺を佐保路といい史跡や寺院が点在します。十三重石塔の般若寺、不退寺、十一面観音像の法華寺、平城宮跡、秋篠寺、西大寺、薬師寺、唐招提寺をじっくり観て歴史を感じるコース。
    送迎付き

    JPY24,100

    毎日
    5時間 (午前, 午後)
  6. 法隆寺から西ノ京の寺院を訪ねるコース。聖徳太子ゆかりの中宮寺や法輪寺、三重塔の法起寺、農家風の外観の慈光院、言わずと知れた薬師寺、唐招提寺と歴史的建造物を巡ります。奈良の奥深さを感じてください。
    送迎付き

    JPY21,690

    毎日
    4.5時間 (午前, 午後, 夜)
  7. 奈良の歴史を観て感じるなら観光タクシーがおススメ。国宝指定・世界遺産が点在する奈良公園で東大寺・春日大社・興福寺などを巡り、古都奈良の文化財の一部でもある春日山原始林の自然を満喫できる人気コース。
    送迎付き

    JPY14,460

    毎日
    3時間 (午前, 午後, 夜)

奈良の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

新薬師寺 (観光情報) | 奈良観光| VELTRA(ベルトラ)

新薬師寺(しんやくしじ)とは、奈良県奈良市の高畑町にある寺院です。華厳宗の寺として知られています。本尊は薬師如来で、創立者は光明皇后といわれています。ただ、聖武天皇という説もありますので、はっきりとは分かっていません。山号は日輪山ですが、本来古代の寺院に山号はないので、後世になってからつけられたものです。国宝として指定されている本堂はもちろん、薬師如来の眷属として知られる十二神将像など、多くの文化財を伝えている寺院です。