般若寺 (観光情報) (観光情報) | 奈良観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
般若寺
般若寺は奈良県の奈良市北部に位置する、真言律宗の寺院です。本尊は文殊菩薩で、山号は法性山です。寺院の周辺にコスモスが咲き乱れることから、コスモス寺とも呼ばれています。交通アクセスはJR奈良駅、もしくは近鉄奈良駅より奈良交通バスに乗車、般若寺で下車です。住所は奈良県奈良市般若寺町221で、開門時間は午前9時から午後5時となっています。
歴史
般若寺の創建については詳しい資料が残されておらず、はっきりしたことは分かっていません。ただ、境内から奈良時代の古瓦が出土していますので、奈良時代には既に存在していた歴史の古い寺院であることは間違いないでしょう。平安末期までの歴史は未だ謎に包まれていますが、おそらく確かであるとされているのは平重衡による南都焼き討ちの際に焼け落ち、その後はしばらく廃寺も同然の状態であった、という悲しい歴史です。しかし鎌倉時代になると再興が進められ、寺のシンボルの十三重石塔が建てられたとされています。

見どころ
般若寺は歴史ある古い寺で、楼門は国宝、十三重石塔や経蔵、木造文殊菩薩像を初めとする数多くの仏像は重要文化財に指定されています。もちろんこれらはこの寺院の見どころなのですが、それだけの寺院ではありません。別称「コスモス寺」とも呼ばれる寺院で、秋になると美しいコスモスの景観地となります。確かにコスモスは日本の生態系を脅かす外来種の植物です。外来種をいたずらに栽培すれば、れっきとした環境破壊となります。しかし、そのような環境への配慮を無視して眺めてみれば、美しい花々に囲まれた美しい寺院であると感じることができます。

奈良人気アクティビティランキング

般若寺 (観光情報) (観光情報) | 奈良観光 VELTRA(ベルトラ)
般若寺は奈良県の奈良市北部に位置する、真言律宗の寺院です。本尊は文殊菩薩で、山号は法性山です。寺院の周辺にコスモスが咲き乱れることから、コスモス寺とも呼ばれています。交通アクセスはJR奈良駅、もしくは近鉄奈良駅より奈良交通バスに乗車、般若寺で下車です。住所は奈良県奈良市般若寺町221で、開門時間は午前9時から午後5時となっています。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜