橘寺 (観光情報) (観光情報) | 奈良観光 VELTRA(ベルトラ)
橘寺とは、奈良県高市郡明日香村にある寺院です。天台宗の寺院で、正式名称は「仏頭山上宮皇院菩提寺」です。本尊は如意輪観音と聖徳太子であり、橘寺という呼称は垂仁天皇の命によって不老不死の果物を取りに出かけた田道間守が持ち帰ったのが橘の実であり、その実を植えたことに由来しています。拝観時間は9時から17時までで聖倉殿の公開は秋と春の期間限定となっていますので、あらかじめチェックしておきましょう。
歴史
橘寺の近くには、あの聖徳太子出生の地と伝わる場所があります。この寺院は聖徳太子建立七大寺の一つに数えられているのです。聖徳太子が、父である用明天皇の別宮を寺にしたのが橘寺の始まりと伝わっています。しかし史実として橘寺がいつ建てられたのか?は未だに不明であり、日本書紀に「橘寺の尼房で火事があり、十房が焼けてしまった」と記述されているのが、橘寺が文献上に初登場した記録です。少なくとも日本書紀に記述された時代にはすでに存在していた寺院ですので、非常に古い寺院であることは間違いないようです。

見どころ
橘寺の見どころとしてまず挙げられるのは、重要文化財の数々でしょう。日羅立像、聖徳太子坐像、如意輪観音坐像などの木造の像は有名です。とくに聖徳太子坐像はこの寺院の目玉ともいえる木像であり、聖徳太子が35歳のころを彫った像であるとされています。室町時代の作品ですが、非常に貴重な木造なのです。この聖徳太子坐像は本堂に安置されている橘寺の本尊の一つでもありますので、この寺院を訪れた際には必ず見学しておくべきでしょう。
2アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    飛鳥路をめぐるプライベートツアー。飛鳥大仏と称される釈迦如来像を安置する飛鳥寺、形が印象的な亀形石像物、西国三十三所である岡寺、石舞台古墳、高松塚古墳、欽明天皇陵と、悠久の時を感じることができるコースです。
    送迎付き

    JPY31,330

    毎日
    6時間 (午前, 午後)
  2. No.2
    日本最古の神社「大神神社」と国の特別史跡「石舞台古墳」を見学後、キトラ古墳壁画体験館「四神の館」、日本最古の仏教寺院「飛鳥寺」、聖徳太子建立七大寺の1つとされる「橘寺」を訪れる午前出発の1日コース。ゆったりと古代日本ゆかりの地を巡っていただけます。
    送迎付き
    食事付き

    JPY7,300

    日, 金, 土
    (午前)

奈良の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

橘寺 (観光情報) | 奈良観光| VELTRA(ベルトラ)

橘寺とは、奈良県高市郡明日香村にある寺院です。天台宗の寺院で、正式名称は「仏頭山上宮皇院菩提寺」です。本尊は如意輪観音と聖徳太子であり、橘寺という呼称は垂仁天皇の命によって不老不死の果物を取りに出かけた田道間守が持ち帰ったのが橘の実であり、その実を植えたことに由来しています。拝観時間は9時から17時までで聖倉殿の公開は秋と春の期間限定となっていますので、あらかじめチェックしておきましょう。