霊山寺 (観光情報) (観光情報) | 奈良観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

霊山寺

霊山寺とは、奈良県奈良市の中町にある寺院です。富雄川沿いに位置しており、信仰と観光のサンクチュリアとなっています。寺名の読みは「りょうせんじ」が正式であるが、「りょうぜんじ」「れいざんじ」と呼ばれることもあり、地元ではこのような呼び方で知られています。奈良市の西部・富雄川沿いにあり、戦乱に巻き込まれずに古い面影を残しているのも特徴の一つとなっています。また、バラ園があり、世界中のバラを集めていることも有名になっているお寺です。アクセス方法は、近鉄奈良線富雄駅より奈良交通バスで8分ほどで、霊山寺バス停を下車したらすぐあります。また、近鉄奈良線学園前駅からは奈良降雨通バスで10分、千代ヶ丘二丁目バス停で下車して徒歩15分ほどのところにあります。
歴史
陵戦時の歴史は天平8年にまで遡ります。聖武天皇の勅命により、行基菩薩が伽藍を建立した後、婆羅門僧の菩提僊那が来日しました。地相がインドの霊鷲山に似ていることから、霊山寺と名付けられたのです。明治になると廃仏毀釈によって伽藍の規模は半減し、200体以上の仏像が焼却されました。しかし本尊である薬師如来のご加護と、弘法大師によって勧請された大辯財天の霊験により復興したのです。創建から1300年の時が経つ現在でも、国宝、重文建物が6棟、重文仏像、宝物が30余点を所蔵する寺院として隆盛しています。

見どころ
霊山寺の見どころは、バラ園です。世界平和を願い、開園した庭園です。テーマは人生の輪廻で、最初のエリアは赤色を基調とした明るいバラによる子供の世界。階段を上った次のエリアはメビウスの輪をデフォルメした噴水のある成人エリア。その奥にはティーテラスである「プリエール」があります。合計で200種、2000株ものバラが咲き誇る庭園であり、多くの観光客を集めているのです。寺院という東洋文化とバラ園という西洋文化が融合した美しい景観を楽しむことができるでしょう。

奈良人気アクティビティランキング

霊山寺 (観光情報) (観光情報) | 奈良観光 VELTRA(ベルトラ)
霊山寺とは、奈良県奈良市の中町にある寺院です。富雄川沿いに位置しており、信仰と観光のサンクチュリアとなっています。寺名の読みは「りょうせんじ」が正式であるが、「りょうぜんじ」「れいざんじ」と呼ばれることもあり、地元ではこのような呼び方で知られています。奈良市の西部・富雄川沿いにあり、戦乱に巻き込まれずに古い面影を残しているのも特徴の一つとなっています。また、バラ園があり、世界中のバラを集めていることも有名になっているお寺です。アクセス方法は、近鉄奈良線富雄駅より奈良交通バスで8分ほどで、霊山寺バス停を下車したらすぐあります。また、近鉄奈良線学園前駅からは奈良降雨通バスで10分、千代ヶ丘二丁目バス停で下車して徒歩15分ほどのところにあります。