沖縄セルラースタジアム那覇 (観光情報) (観光情報) | 沖縄観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

沖縄セルラースタジアム那覇

奥武山公園内にある野球場で那覇市営奥武山野球場が正式名称です。野球場は3階建てで外野は天然芝が植えられています。収容人数は30,000人と大規模で沖縄唯一のナイター公式戦が可能な野球場です。巨人のキャンプ場にもなっており、地方試合がある時にはポスターが沢山貼ってあります。モノレールで行けるのというのも便利でとても良いですね。野球の他にライブコンサートや展示会等様々な用途で使われています。
歴史
1960年に沖縄県内初の本格的な野球場として完成しました。1961年(本土復帰前)に沖縄初のプロ野球公式戦としてパ・リーグ公式戦西武ライオンズ対東映フライヤーズ(現日ハム)戦が開催されました。本土復帰後1975年に大洋ホエールズ(現ベイスターズ)対広島東洋カープ戦が開催されました。施設の老朽化が著しくなり親しまれていた球場は2006年に解体され2010年3月に竣工しました。改築後はプロ野球の公式戦や春季・秋季のキャンプ、オールスターゲームの誘致を進めているとの事です。

見どころ
プロ野球観戦での楽しみの一つは生ビールですね。沖縄セルラースタジアム那覇では、オリオンビールが頂けます。期待を裏切らず、野球を観戦しながら美味しく頂けますよ。那覇空港やモノレールから休場は近く、都会の中にある球場です。巨人の選手が毎年練習にも訪れ、ファンが多く練習を見に来ており、サインの争奪戦もすごいようです。間近で選手の闘志を感じられるので、沖縄の野球球児にとっては聖地と呼ばれている場所です。

沖縄人気アクティビティランキング

沖縄セルラースタジアム那覇の新着体験談

オープントップバス観光ツアー 短時間で沖縄の見どころを効率よく周遊できるコース!青い空と澄んだ空気を味わおう<0歳から参加可能/那覇発>

実は最高の思い出

2022/11/07 カップル・夫婦 カノンパパ

2泊3日の沖縄旅行、2日目夕方に参加しました。
ガイドさんの軽妙洒脱なトークに、旅の終わりを悟る事への寂寥感は笑い飛ばされました。
ビーチで拾い集めた珊瑚の亡き骸はプライスレスなお土産になりました。
何気に参加したオープンバスツアー、... 続きを読む

閉じる
沖縄セルラースタジアム那覇 (観光情報) (観光情報) | 沖縄観光 VELTRA(ベルトラ)
奥武山公園内にある野球場で那覇市営奥武山野球場が正式名称です。野球場は3階建てで外野は天然芝が植えられています。収容人数は30,000人と大規模で沖縄唯一のナイター公式戦が可能な野球場です。巨人のキャンプ場にもなっており、地方試合がある時にはポスターが沢山貼ってあります。モノレールで行けるのというのも便利でとても良いですね。野球の他にライブコンサートや展示会等様々な用途で使われています。