渡嘉敷島 (観光情報) (観光情報) | 沖縄観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

渡嘉敷島

4.57
慶良間諸島の中で一番大きな島、渡嘉敷島には、沖縄本島、那覇の泊港(とまりん)から、一日2~3往復の高速船で約35分で行けます。また、座間味島・阿嘉島 から 村内航路「みつしま」で35分でも行けます。島のほとんどの部分は、山林で覆われ平地が少なく、海に近いところにある展望台はその高低差を活かしており、絶景が楽しめます。渡嘉敷島の阿波連ビーチの沖合い800mにはハナレ島(シブがき島)もあり、ビーチに停泊しているガラスボートや、バナナボートで送ってくれます。
歴史
渡嘉敷島には古来より人が住んでいたことが貝塚遺跡などから分かっています。1903年(明治36年)には鰹漁業の会社が創業し、その後順調に拡大し、村の要の産業になっていました。しかし、太平洋戦争時には米軍は数百もの艦艇で慶良間諸島に砲爆撃を行い、渡嘉敷島にも上陸しました。歴史的にも集団自決があった島として今なお問題となっています。慶良間諸島の中でもっとも大きな「渡嘉敷島」では326名、座間味島では177名(島民の戦死者は358名)、慶留間島では53名が「集団自決」の犠牲者と言われています。

見どころ
慶良間諸島を代表するビーチのひとつ、阿波連ビーチ周辺には、食堂や海の家、カフェ、バーなどの飲食店やパラソル、シュノーケルグッズなどをレンタルできるお店があり、シーズン中は観光客で賑やかです。阿波連ビーチは熱帯魚や珊瑚が見られるのでシュノーケリングするのに良いのですが、渡嘉敷島で行きたいのは「とかしくビーチ」です。真っ白な砂がどこまでも続く海、それだけではなく、なんとシュノーケリングで高確率でウミガメと泳げるのです。

沖縄人気アクティビティランキング

渡嘉敷島の新着体験談

慶良間シュノーケリング 那覇発・1日/専門誌で11年連続1位評価の優良店!お魚ガイドとミシュラン二ツ星エリア3ポイント回遊<写真・バスタオル・ランチ無料>

慶良間シュノーケリング

2022/11/17 カップル・夫婦 けんけん

お天気は雲でしたが、11月の気温は暑くも寒くもなく、シュノーケリングには最適でした。
海ではスタッフの方が浅瀬や深場へと導いてくれて、何十種類ものお魚が、水深10メートル以上の所までも透き通った
海の底まで見える絶景に感動しかありません... 続きを読む

閉じる
慶良間シュノーケリング 那覇発・1日/専門誌で11年連続1位評価の優良店!お魚ガイドとミシュラン二ツ星エリア3ポイント回遊<写真・バスタオル・ランチ無料>

安全安心なシュノーケリング

2022/11/04 カップル・夫婦 shinaga

海亀や様々なお魚を間近で見れた。潮の流れに逆らうと足をどんなに蹴ってもほとんど進まない海の危険も一瞬感じたが、インストラクターの適切な案内と力強いアシストで問題なく船に戻ることができた。慶良間ブルーの海でのシュノーケリングが楽しめた。インス... 続きを読む

閉じる
慶良間体験ダイビング+シュノーケリング 那覇発・1日/ダイビング専門誌11年連続1位評価!ミシュラン二ツ星エリア3ポイント回遊<写真・バスタオル・ランチ無料>

ダイビングをするならもう一度行きたい!

2022/10/30 友達・同僚 ざーもん

10月初旬に体験しました!

慶良間諸島は水がとても綺麗でした!
過去に石垣島でもダイビングしたことがあるのですが、比べ物にならないくらい綺麗でした!

6mぐらいの深さまでダイビングさせていただき、すごく楽しかってです!

... 続きを読む

閉じる
慶良間シュノーケリング 那覇発・1日/専門誌で11年連続1位評価の優良店!お魚ガイドとミシュラン二ツ星エリア3ポイント回遊<写真・バスタオル・ランチ無料>

ウミガメ

2022/10/30 カップル・夫婦 しげっち

ウミガメが慣れてて逃げなくて良かったです。
泳ぐポイントを移動して泳げるのでいろんなところがあって楽しめました。
写真もたくさん撮ってもらったので、あとでダウンロードできました。

慶良間体験ダイビング+シュノーケリング 渡嘉敷島や黒島など3つのポイントを回遊 水中写真無料<1日/1~2ダイブ/那覇発>

最高でした!

2022/10/29 友達・同僚 あああ

インストラクターさんたちも優しくて面白くて楽しいシュノーケリングとダイビング体験が出来ました!また、海も本当にきれいでウミガメも見れたので大満足です。また参加したいです

慶良間体験ダイビング+シュノーケリング 那覇発・1日/ダイビング専門誌11年連続1位評価!ミシュラン二ツ星エリア3ポイント回遊<写真・バスタオル・ランチ無料>

慶良間はホント綺麗

2022/10/22 ひとりで さくらだ

一人で参加しました。思ったより参加者が多くて船は満席でした。
ライセンスは持っているのですが、10年以上のブランクがあって不安だったので、ファンダイビングではなく体験ダイビングにしておきました。
シュノーケリングとダイビングの両方楽しめ... 続きを読む

閉じる
渡嘉敷島 (観光情報) (観光情報) | 沖縄観光 VELTRA(ベルトラ)
慶良間諸島の中で一番大きな島、渡嘉敷島には、沖縄本島、那覇の泊港(とまりん)から、一日2~3往復の高速船で約35分で行けます。また、座間味島・阿嘉島 から 村内航路「みつしま」で35分でも行けます。島のほとんどの部分は、山林で覆われ平地が少なく、海に近いところにある展望台はその高低差を活かしており、絶景が楽しめます。渡嘉敷島の阿波連ビーチの沖合い800mにはハナレ島(シブがき島)もあり、ビーチに停泊しているガラスボートや、バナナボートで送ってくれます。