首里金城町石畳道 | 沖縄の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す

首里金城町石畳道

4.71
(7)
アクセス方法は沖縄都市モノレール首里駅から徒歩15分。もともとは首里城から国場川の真玉橋に至る長さ4km総長10kmの官道であった首里道の一部で、第二次世界大戦の沖縄戦で大半が破壊されてしまいました。この金城町に現存する238mの区間が首里金城町石畳通として今でも残っています。首里城から南西へ続く琉球石灰石で舗装された石畳の道は日本の道百選の一つでもあります。坂道の周辺には赤瓦屋根の家が並び、琉球王国時代の歴史を感じることができます。また途中には名物の赤木の巨木へ続く道や、無料の休憩所がありビルが建ち並ぶ街並みとは違いのどかな田舎風景が広がり、ゆったりとした時間が過ぎていくように感じられます。
歴史
1522年尚真王代に建造が始まり、首里城の入り口を起点と延長340m。第二次世界大戦の沖縄戦で大半は破壊されてしまいましたが、金城町に既存する238mの区間が首里金城町石畳通としてその姿を伝えています。

見どころ
かなりの急勾配なので、下から登るのはかなり体力勝負なので、首里城から下っていく方がお勧めですが、体力がある方はチャレンジするのも旅の思い出にはいいかもしれません。また脇道には植物の案内板が掲示されていたり、住民の方が景観を守る努力をされているようで、雰囲気が素晴らしいのも見どころです。NHKドラマ「ちゅらさん」で外観だけ使われた民家があったり、無料の休憩所「金城村屋」があり誰でも利用できる場所があります。風情豊かでのどかな時間をたっぷり満喫できます。

沖縄人気アクティビティランキング

首里金城町石畳道の新着体験談

ガイドと歩く!那覇まちま~い 世界遺産 玉陵(たまうどぅん)と「金城町石畳」めぐり<午前・午後/那覇 玉陵発>

充実の2時間でした

2022/06/21 友達・同僚 しんちゃん

この値段でこんなに案内していただいて。
景色も良いし、話も面白いし。
いつもの沖縄とは違った体験ができました。
ありがとうございました。

ガイドと歩く!那覇まちま~い 世界遺産 玉陵(たまうどぅん)と「金城町石畳」めぐり<午前・午後/那覇 玉陵発>

世界遺産 玉陵と金城町をガイドさんと歩くー

2022/01/24 家族 じじみ

自分達で歩いてでは分からないお話を沢山していただいてよかったです。2時間のコースをゆっくりめで回る感じでちょっとした運動にもなってよかったです。

ガイドと歩く!那覇まちま~い 世界遺産 玉陵(たまうどぅん)と「金城町石畳」めぐり<午前・午後/那覇 玉陵発>

世界遺産散歩!

2021/11/07 友達・同僚 kyn

参加者が私たちだけでとても贅沢なお散歩になりました。ガイドさんとも、いろいろおしゃべりしながらで、とても楽しかったです。
次回もまた参加したいです。

ガイドと歩く!那覇まちま~い 世界遺産 玉陵(たまうどぅん)と「金城町石畳」めぐり<午前・午後/那覇 玉陵発>

那覇は、やはり素敵な城下町でした。

2021/05/29 ひとりで みいみ

火災の被害で報道されている首里城付近の、石畳の昔ながらの街並みを散歩しました。琉球王国の王族のお墓は、生きているころの豪華な邸宅のようです。そして、大昔から神と地元の人々に信仰されている大木、湧水をたずねました。豪華なお城のある町は、その歴... 続きを読む

閉じる
ガイドと歩く!那覇まちま~い 世界遺産 玉陵(たまうどぅん)と「金城町石畳」めぐり<午前・午後/那覇 玉陵発>

勉強になりました。

2021/05/08 ひとりで れびゅあん

宗教観や地勢的な特徴を踏まえて説明していただき、とても勉強になりました。

注意)かなり坂と階段が急です。ヒールは危険です。また、ちょっとしたジャングルみたいな雰囲気のところとあり、蚊がすごいです。虫除けしてから行きましょう。

ガイドと歩く!那覇まちま~い 世界遺産 玉陵(たまうどぅん)と「金城町石畳」めぐり<午前・午後/那覇 玉陵発>

充実した時間でした

2021/04/30 ひとりで つこたん

ガイドさんの詳しい説明があるのとないのとではやっぱり違いますね。琉球王国への理解が深まり、興味も高まりました。たくさん歩いて良い運動にもなりました。起伏のある道を歩くので歩きやすい履き物で。

首里金城町石畳道 | 沖縄の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
アクセス方法は沖縄都市モノレール首里駅から徒歩15分。もともとは首里城から国場川の真玉橋に至る長さ4km総長10kmの官道であった首里道の一部で、第二次世界大戦の沖縄戦で大半が破壊されてしまいました。この金城町に現存する238mの区間が首里金城町石畳通として今でも残っています。首里城から南西へ続く琉球石灰石で舗装された石畳の道は日本の道百選の一つでもあります。坂道の周辺には赤瓦屋根の家が並び、琉球王国時代の歴史を感じることができます。また途中には名物の赤木の巨木へ続く道や、無料の休憩所がありビルが建ち並ぶ街並みとは違いのどかな田舎風景が広がり、ゆったりとした時間が過ぎていくように感じられます。