コート盛 (観光情報) (観光情報) | 沖縄観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
コート盛
沖縄県八重山諸島にある波照間島には、琉球石灰岩を積み上げたコート盛があります。海上を行き来する船の監視のため、琉球王朝時代に建てられました。コート盛は、波照間港から徒歩で約20分です。
歴史
コート盛とは、琉球石灰石を積み上げて作った、海の見張り台のことです。17世紀半ば江戸幕府の命令で、外国船や中国への朝貢船や本土からの船の通行の監視をするために、八重山諸島全域に作られました。通行船が通ると、島々の見張り台から、のろしを上げて石垣島の蔵元(総司令部的な役割をする役所)に通報する方法をとっていました。また、難破船の救護の役割にも活用していました。1641年、幕府の鎖国制度完成により、コート盛は増々重要なものとなっていました。

見どころ
忙しい人工的な生活から抜け出したい時に、お勧めの島です。この島には、ホテルやリゾート施設や路線バスやタクシーはありません。レンタカーがありますが貸出台数が少ないです。島の総面積が東京ドーム約3個分の大きさなので、体力のある人は徒歩で、またはレンタサイクルやレンタルバイクで島めぐりができます。コート盛は階段が付いているので上まで登ることができます。高さが4mなので、簡単に頂上に着きます。波照間島を一望できるお勧めの場所です。

沖縄人気アクティビティランキング

コート盛の新着体験談

融通性があって利用しやすかったです!

2021/06/04 カップル・夫婦 ビリー

初めての波照間島で時間計画がなかなか立てづらかったのですが、オープンチケットという特性で、1日3本の船のどれに乗ってもOKであったため、その日の天候やその後の旅行計画の変更に反映できたのはとてもよかったです。
特に帰る日は、前日に午後から... 続きを読む

閉じる
コート盛 (観光情報) (観光情報) | 沖縄観光 VELTRA(ベルトラ)
沖縄県八重山諸島にある波照間島には、琉球石灰岩を積み上げたコート盛があります。海上を行き来する船の監視のため、琉球王朝時代に建てられました。コート盛は、波照間港から徒歩で約20分です。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜