充実した1日になりました!

投稿者: まりまり, 2018/07/09

楽しい1日になりました!
◆午前中はマングローブカヌー
自分たちのペースでこぐことができました。
マングローブが生えている細い川も通ることができ、リアルジャングルクルーズ!!ほかのツアーの方と遭遇することもあまりなく、細い川でしたがカヌー渋滞することもなくてよかったです。

◆ランチはお兄さんたちが作ってくれる八重山そば
絶景が見える展望台から、温かい八重山そばを食べました

◆午後はキャニオニング
この日は私達の他に参加者がおらず、2対1で参加することができ、飛び込みもおかわりができてすごく楽しかったです!

日本だけど日本じゃないような壮大な景色を見ることができました。西表島のいいところを堪能できるツアーです!

☆すでにレビューに書かれていますが、軍手を持参するのをおすすめします☆


  • マングローブカヌー

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/07/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

西表島を一気に楽しむなら!

投稿者: マリコ, 2018/06/29

6月26日にこちらのツアーに主人と参加してきました。宿泊しているホテルまで迎えに来て頂き、店舗で装備の調整と事前注意事項などを確認した後、ガイドの方(鈴木さん)の案内で早速目的地へ!

まずはカヤックのパドルの使い方を練習し、マングローブの生い茂るジャングル内へ徒歩で移動。
体力にあまり自信が無かったのでカヤックは主人と2人乗りに挑戦。実際のカヤックは意外と簡単に出来ました。ただ、慣れていない方は1人乗りだとキツいと思うので、未経験者や女性の方は2人乗りをオススメします。

カヤックを降り、徒歩で約20分の軽いトレッキングを経て、目的地のピナイサーラの滝へ到着。火照った身体を冷たい滝壺で一気に冷やした後、鈴木さんの手作り八重蕎麦を頂きました。滝壺の傍でご飯を食べるのはまた格別!

その後は再び下山とカヤックを経て一旦店舗へ戻り、午後のキャニオニングのための装備を着けて再び車で移動。こんな所にキャニオニングへの入り口(?)があるんだとちょっとビックリしながらも、歩いてすぐに目的地の渓流に到着。
早速川に浸かって下流へ向けて移動します。ゴツゴツした岩肌に足取られながらも、途中で高い所から飛び込んだり滝に打たれたり流されたりと、思い切り川遊びを楽しみました。
ただ、岩に肌をぶつけると皮が剥けたり等ケガをするかもなので、軍手があればはめた方が良いかも。
よく晴れた日には最高に気持ち良く、あっという間に終わってしまってちょっと物足りなかったですが楽しかったです。

また、西表島に在住している鈴木さんの話(風土や島の動植物、アクティビティに関する等)もとても面白く、本当に自然が大好きな方なんだなと感心しました。
また機会がありましたら、是非別のツアーにも参加したいと思いました。


  • マングローブカヤックで

催行会社からのコメント

マリコさま
先日はツアーのご参加ありがとうございました。
西表島の大自然を存分に満喫して頂き、私自身本当に嬉しいです!
次回も心に残るツアーが出来るよう全力を尽くしてガイドさせていただきます。
また西表島のフィールドで再会できるのを楽しみにしています。
Daisuke

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/06/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

カヌーに、ジャングルトレッキング、キャニオニングと盛り沢山のツアーでした!

投稿者: たけし, 2017/09/01

カヌーに、ジャングルトレッキング、キャニオニングと盛り沢山のツアーでした!
ジャングルトレッキングは、整備されてない大自然の中を歩き、冒険気分が味わえます!
キャニオニングは、ジャンプスポットが苦手だとちょっと楽しみがへるかも!
うちてきにはサイコーでした!

催行会社からのコメント

たけしさん
先日はツアーのご参加ありがとうございました。
西表島にはまだまだ遊ぶスポットがたくさんあります。
また西表島で一緒にアドベンチャーしましょう!

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/08/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

マングローブカヌー&キャニオニング 西表のジャングル体験全部入り!貴重品ロッカー・シャワー設備あり<4~10月/写真無料/指定ホテル送迎可/西表島>by 風車の参加体験談 | 石垣島・八重山の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

マングローブカヌー&キャニオニング 西表のジャングル体験全部入り!貴重品ロッカー・シャワー設備あり<4~10月/写真無料/指定ホテル送迎可/西表島>by 風車の参加体験談 | マングローブカヌーとジャングルトレッキングで滝つぼを目指します。滝つぼで何をするか考えるだけでワクワク。ライフジャケットは必ず着たまま遊びましょう。フィールドを移してのキャニオニング体験では、パワーアップした川遊びをご堪能ください!