フェリーチケット (石垣島発 離島ツアー) | 石垣島・八重山の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
その他のカテゴリー
石垣島発 離島ツアー

フェリーチケット

八重山諸島と石垣島を結ぶフェリーチケット。2021年7月に世界自然遺産に指定された自然豊かな西表島をはじめ、水牛車観光やレンタサイクルなど現地オプションも豊富な竹富島、サトウキビ畑が広がる人気朝ドラ『ちゅらさん』のロケ場所としても有名な小浜島、人より牛の数が多いハートの形をした黒島、ドラマ『瑠璃の島』の舞台にもなった波照間島のアクセスに便利なフェリーチケットを事前にご購入いただけます。八重山観光フェリーが運航する5島10航路の全航路が利用可能な、3日間または4日間のフェリーパス「かりゆし周遊券」もご用意。

石垣島・八重山人気アクティビティランキング

人気の島情報

西表島
島の90%ほどが亜熱帯の植物で覆われたジャングルで、イリオモテヤマネコの生息地としても知られる手つかずの自然残る西表島。2021年7月には世界自然遺産に認定されたほど、大自然が魅力の島。石垣島から船で35~1時間ほどで、上原港と大原港が海の玄関口となります。ジャングルを間近で眺められる仲間川のマングローブ遊覧は小さなお子様やご年配の方でも気軽に参加できると人気ですが、大自然を冒険できるカヌー、トレッキング、キャニオニングはアクティブ派におすすめ!ピナイサーラの滝や鍾乳洞を目指して森の中を進む、非日常体験を味わいながらマイナスイオンをたっぷり浴びてみませんか。緑のほかにも、干潮時にのみ現れるサンゴの島、バラス島や星砂探しが楽しめる星砂の浜でのシュノーケリングも人気。浅瀬に集まる熱帯魚と一緒に泳いだり、広大の海を悠々と泳ぐウミガメとの出会いもお楽しみいただけます。
由布島
西表島から水牛車で海峡を渡って行く、周囲約2キロの小さな島、由布島。島全体が亜熱帯植物の楽園で、マングローブやヤシの木が生い茂り、一年中花々が咲き誇っています。ブーゲンビレアガーデン、ヤシの並木道、蝶々園、水牛の池、マンタの丘などの見所を、1時間ほどで散策いただけます。南国ならではの景色をお楽しみください。
竹富島
離島めぐりツアーでも一番人気の竹富島。石垣島から船で10~15分と八重山諸島の中でも一番近く、日帰り観光でも十分お楽しみいただけます。竹富港から集落へはバスが走っていて、移動手段はバスまたはレンタサイクルが便利。赤瓦屋根の伝統家屋と白砂道が続く町の中心部、集落を歩いて散策することもできますが、水牛車に乗ってガイドさんの案内を聞きながらのんびりとめぐる沖縄ならではの体験もおすすめです。また、島西側には絶景ビーチが点在しているのでフォト散策スポットとしても人気が高く、時間に余裕のある方にはぜひ行ってみてほしいスポットのひとつです。遠浅の海に100mほど突き出した古い桟橋から見る絶景がSNS映えすると人気の西桟橋をはじめ、透明度が高く遠浅の海が広がる、トイレや更衣室が完備された海水浴にもぴったりなコンドイ浜、星の形をした砂が流れ着く星砂の浜と呼ばれるカイジ浜など、カメラ片手に訪れたいスポットで素敵な思い出写真を収めてみませんか。

その他の島情報

小浜島
石垣島から船で25分ほどで到着する、きれいな海とサトウキビ畑が広がるのどかのな島。島の中央にある標高99mの大岳山頂からは島全体だけではなく、海を越えた周辺の島々まで一望できる絶景スポット。また、NHKの朝ドラ「ちゅらさん」の舞台としても有名で、ヒロインの両親が営む民宿として登場したドこはぐら壮は道路から見学OK。サトウキビ畑を突き抜ける一本道、シュガーロードをサイクリングするのも気持ちが良いものです。そのほかにも、手つかずの自然が残る美しいビーチでのんびり海遊びをしたり、ゆっくりと流れるひと時をお楽しみいただけます。
波照間島
有人島では日本の最南端にあたる波照間島は、石垣島から船で60~70分ほどで1日3便のみ。リゾート施設はもちろん、バスも信号もなく、サトウキビ畑や昔ながらのサンゴの石垣が残る家並みが広がるのどかな島です。波照間ブルーと呼ばれるほど八重山屈指の美しさを誇るニシ浜では、真っ白な砂が1.5キロにわたって続き、海水浴やシュノーケリングをお楽しみいただけます。また、全88星座のうち84星座を見ることができるので、宿泊される方は星空観測がおすすめです。そのほかにも、西表島を望むコート盛や日本最南端の碑、荒波が打ち寄せる高那崎、など、バイクをレンタルしてめぐってみませんか?
黒島
美しいサンゴと海に囲まれた黒島は、ハートの形をした小さな島で石垣島から高速船で約30分。国内最大級のサンゴ礁が広がる美しいビーチはウミガメの産卵地にもなっています。また、人よりも牛の数が多いことでも知られており、島のいたるところでのんびりとお昼寝するかわいい牛の姿を見ることができます。坂のない平坦な島なので、牧場の緑の風景の中を自転車でゆっくりとサイクリングするのがおすすめです。

観光スポットのひとつ、海に向かってまっすぐのびる伊古桟橋は映えスポットとしても人気です。そのほかにも牧場が広かる風景が一望できる黒島展望台、太平洋を望む黒島灯台、干潮前後2時間しか遊泳できないレアスポット仲本海岸でのシュノーケリングウミガメの飼育保護の様子を見学できる黒島研究所などが見所です。のんびりと過ごしたい方に最適な島です。

関連情報

行き方(アクセス)
◆ツアー
離島間の往復チケットや各島でのアクティビティがセットになったツアーは、初めて離島観光される方や子供連れ、家族旅行におすすめです。西表島ではマングローブ遊覧を楽しんだり、由布島水牛渡しを体験したり、竹富島ではレンタサイクルやグラスボード、観光バス、水牛車などお好みに合わせたアクティビティにご参加いただけます。
石垣島ドリーム観光や石垣島トラベルセンター、八重山観光フェリーが催行するツアーには石垣島の市街地ホテル送迎もついているので、車の運転が苦手な方やレンタカーを借りる予定がない方にぴったり。ホテル送迎はいらないよという方には、離島ターミナル集合の平田観光が催行するツアーを選択するなど、ニーズに合わせてツアーをお選びいただけます。

◆船
石垣島と離島を結ぶ高速船の拠点となる石垣港離島ターミナルからは、定期船を運航している安栄観光と八重山観光フェリーをご利用いただけます。石垣島からは竹富島、小浜島、西表島、鳩間島、黒島、波照間島、与那国島への定期便が出港していて、チケットは各船会社のホームページまたはターミナルのチケットカウンターで購入が可能となります。
気候/持ち物/服装
◆気候
八重山の気候は、年間を通して気温・湿度が高く、夏の最高気温は33度前後でジトッとまとわりつくような暑さです。また常夏で南国の島のイメージがありますが、冬は風が強く吹き、気温が10度前後まで下がる時もありますので、旅行の際には、事前に天気を確認されることをおすすめします。

◆持ち物/服装
4月~11月ごろは、半そで短パンでも十分に過ごせますが、真夏は日差しがきついので、日焼け止めをこまめに塗ったり、帽子やサングラスをかけるなどした暑さ対策が必要です。12月~3月ごろは少し肌寒くなるので、長袖や厚手のジャケットを持参することをおすすめします。

また、ツアーに参加される場合は、歩くことを考慮して歩きやすいスニーカーを履いたり、マングローブカヌーやSUP体験では木の枝などの引っかきや虫刺されから肌を守るために肌の露出を避ける服装、濡れるアクティビティでは水着やTシャツの上からラッシュガードを着るなど、アクティビティにあった服装を心がけてください。持参する荷物も、移動を考え必要最低限に抑えましょう。
空き状況
ツアーに参加される場合は、枠数に限りがあることから、ご希望の日程での参加を叶えるためにも早めのご予約が肝心です。急遽予定が開いてしまった場合は、前日夕方ごろまで予約を受け付けているツアーもありますので、日程と人数の条件を絞った上で、空いているツアーを検索してみてください。ご予約は一人から受け付けておりますので、一人旅の方でも気軽にご参加いただけます。

なお、船のチケットに関しましては、当日、離島ターミナルのカウンターでご購入いただくこともできます。早めにチケットがなくなる場合もございますので、出港時間より30分~1時間ほど前にはチケットの購入を済まされることをおすすめします。
フェリーチケット (石垣島発 離島ツアー) | 石垣島・八重山の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
八重山諸島と石垣島を結ぶフェリーチケット。2021年7月に世界自然遺産に指定された自然豊かな西表島をはじめ、水牛車観光やレンタサイクルなど現地オプションも豊富な竹富島、サトウキビ畑が広がる人気朝ドラ『ちゅらさん』のロケ場所としても有名な小浜島、人より牛の数が多いハートの形をした黒島、ドラマ『瑠璃の島』の舞台にもなった波照間島のアクセスに便利なフェリーチケットを事前にご購入いただけます。八重山観光フェリーが運航する5島10航路の全航路が利用可能な、3日間または4日間のフェリーパス「かりゆし周遊券」もご用意。