20mは超える大きな岩が侵食や風化によって、2つの岩がまるで寄り添うように造形されており、岩の割れ目から女性の象徴として例えられています。その割れ目から上空を見上げるとその大きさがわかります。近くに駐車場も整備されているので、岩の裂け目まで歩いて行くことが出来ます。アクセス情報ですが、久米島空港から車で20分ほどでつきます。公共交通機関を利用の場合は、路線バスの「仲村渠(なかんだかり)」バス停より徒歩20分ほどの所に位置しています。
歴史
島の北西の海際にそびえる奇岩で女岩の「ミーフガー」は、女性の神として知られていて、子宝に恵まれない女性がこの岩に拝むと、ご利益を授かるといわれがあると古来から言い伝えられています。それとは対照に、南西の海岸の「ガラサー山」と呼ばれる男岩も存在します。また近くにある「具志川城跡」も、三山分立時代に築城され城壁の積み方に特徴のある城で、国指定重要文化財にもなっている歴史的に価値のある古城跡になっています。

見どころ
5月はミーフガーの前の海岸に真っ白いテッポユリが咲く時期なので、花の見どころとしても有名である。2つの岩の裂け目から見上げると、その大きさが良くわかる。また島人の間では、近くの岩場が良い釣り場として有名らしいです。ただし、すぐ近くまで波が来ているので、波の高い日、風の強い日、台風が近づいているなどの天候の悪い時は十分に気をつけましょう。また足場が悪いため、歩きなれた靴でお出かけする事をオススメします。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

久米島の人気アクティビティランキング

ミーフガー (観光情報) | 久米島観光| VELTRA(ベルトラ)

20mは超える大きな岩が侵食や風化によって、2つの岩がまるで寄り添うように造形されており、岩の割れ目から女性の象徴として例えられています。その割れ目から上空を見上げるとその大きさがわかります。近くに駐車場も整備されているので、岩の裂け目まで歩いて行くことが出来ます。アクセス情報ですが、久米島空港から車で20分ほどでつきます。公共交通機関を利用の場合は、路線バスの「仲村渠(なかんだかり)」バス停より徒歩20分ほどの所に位置しています。