渡嘉敷島 (観光情報) (観光情報) | 沖縄本島観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
その他のカテゴリー
観光情報
渡嘉敷島
4.57
慶良間諸島の中で一番大きな島、渡嘉敷島には、沖縄本島、那覇の泊港(とまりん)から、一日2~3往復の高速船で約35分で行けます。また、座間味島・阿嘉島 から 村内航路「みつしま」で35分でも行けます。島のほとんどの部分は、山林で覆われ平地が少なく、海に近いところにある展望台はその高低差を活かしており、絶景が楽しめます。渡嘉敷島の阿波連ビーチの沖合い800mにはハナレ島(シブがき島)もあり、ビーチに停泊しているガラスボートや、バナナボートで送ってくれます。
歴史
渡嘉敷島には古来より人が住んでいたことが貝塚遺跡などから分かっています。1903年(明治36年)には鰹漁業の会社が創業し、その後順調に拡大し、村の要の産業になっていました。しかし、太平洋戦争時には米軍は数百もの艦艇で慶良間諸島に砲爆撃を行い、渡嘉敷島にも上陸しました。歴史的にも集団自決があった島として今なお問題となっています。慶良間諸島の中でもっとも大きな「渡嘉敷島」では326名、座間味島では177名(島民の戦死者は358名)、慶留間島では53名が「集団自決」の犠牲者と言われています。

見どころ
慶良間諸島を代表するビーチのひとつ、阿波連ビーチ周辺には、食堂や海の家、カフェ、バーなどの飲食店やパラソル、シュノーケルグッズなどをレンタルできるお店があり、シーズン中は観光客で賑やかです。阿波連ビーチは熱帯魚や珊瑚が見られるのでシュノーケリングするのに良いのですが、渡嘉敷島で行きたいのは「とかしくビーチ」です。真っ白な砂がどこまでも続く海、それだけではなく、なんとシュノーケリングで高確率でウミガメと泳げるのです。

沖縄本島人気アクティビティランキング

渡嘉敷島の新着体験談

必見! 感動的な、別世界でしたね。

2021/10/11 家族 蚊取線香

投稿遅くなっちゃいましたが、夢の如き感動がありますね。

海水浴では味わえないし、水族館でも味わえない。
海の中を覗きたくなる欲求を満足させるには、体験、覗いたからこそわかるものだし、中毒性ありだなぁ。
また、行きたくなるのも分かり... 続きを読む

閉じる

慶良間1日ツアー

2021/10/06 カップル・夫婦 こーやん

風も強く波も高かったけどそれでも透明度の高い波の少ないポイントをチョイスしてくれた船長さんやクルーの皆さん参加者の皆さんでとても良いシュノーケリングができてめちゃくちゃ楽しい1日になりました。
ウミガメとも長い時間一緒に泳げた事や慶良間ブ... 続きを読む

閉じる

海亀見れました♡

2021/09/27 友達・同僚 おにぎり

友達親子と3人で参加させていただきました。
慶良間諸島でのシュノーケルは初めてだったので凄く楽しみにしていましたし、実際に参加してホントに感動するくらい綺麗でした。シュノーケルの際は数人のグループにスタッフの方が1人ついてくださり子供を連... 続きを読む

閉じる

ウミガメに会えました。

2021/09/26 ひとりで きつねいぬ

一人旅でのんびりしたかったので、このコースにしました。高速船なので揺れますが、酔い止め飲んで大丈夫でした。港に着いてからビーチまでの送迎が、お客さんが私だけで申し訳ない気持ちになってしまいましたが、運転手さんが、絶景のところでスピードを落と... 続きを読む

閉じる

シュノーケルツアーは待ち時間多し

2021/09/25 友達・同僚 沖縄2シーズン目

ダイビングツアーと同じ船なので、基本ダイビングが優先の印象でした。海に入るのもダイビング優先で、こちらは入水準備ができているのに待たされたのはちょっと嫌でした。

最高のシュノーケルツアーでした!

2021/09/19 家族 珊瑚大好き

慶良間諸島のよさを最大限に感じられるツアーでした。色々な海に潜ってきましたが、珊瑚が危機的な状況である今、世界中で慶良間程美しい珊瑚が見られる場所は、ほかにありません。 こちらのショップでは、素晴らしいポイントを巡ることができ、大満足でした... 続きを読む

閉じる
渡嘉敷島 (観光情報) (観光情報) | 沖縄本島観光 VELTRA(ベルトラ)
慶良間諸島の中で一番大きな島、渡嘉敷島には、沖縄本島、那覇の泊港(とまりん)から、一日2~3往復の高速船で約35分で行けます。また、座間味島・阿嘉島 から 村内航路「みつしま」で35分でも行けます。島のほとんどの部分は、山林で覆われ平地が少なく、海に近いところにある展望台はその高低差を活かしており、絶景が楽しめます。渡嘉敷島の阿波連ビーチの沖合い800mにはハナレ島(シブがき島)もあり、ビーチに停泊しているガラスボートや、バナナボートで送ってくれます。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜