屋我地島 (観光情報) (観光情報) | 沖縄本島観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
その他のカテゴリー
観光情報

屋我地島

4.36
沖縄本島北部に位置する、周囲約16kmの有人島です。標高が55.2mと低い丘陵地の島です。本島とは橋でつながっています。サトウキビとパイナップルと塩が主な特産品です。屋我地は昔から塩の生産が非常に盛んな地域でした。島の南側には干潟があり、本土とは違う熱帯性のいろいろな生物見られます。アクセスは名護バスターミナルから屋我地まで、バスで15分ほどです。
歴史
サバヤ貝塚の発掘により、3000年前から人が住んでいたことがわかっています。1946年から1970年7月まで屋我地村でした。1960年にチリ地震の津波により屋我地大橋の上部が流出しました。現在ある、大橋は3代目で1993年に完成しました。干潟がある饒平名(よへな)にはマングローブ植物が生育しているので、生物の宝庫となっています。1976年(昭和51年)に屋我地島全域と周辺海域と、羽地(はねち)内海が鳥獣保護区に指定されました。

見どころ
屋我地島の羽地内海は沖縄県製塩業の発祥の地で400年の歴史があります。我部地区で塩造りの体験が出来ます。自分で作ったミネラルたっぷりの塩をおみやげにいかがでしょうか。屋我地区にある屋我地ビーチでは、ボートの貸し出しやシーカヤックの体験ができます。ホテルや旅館も島内にはありますが、キャンプやバンガローでバーベキューをしながらビーチで遊び、夜は満点の星空を眺めるのもオススメです。

沖縄本島人気アクティビティランキング

屋我地島の新着体験談

【おきなわ彩発見NEXT(全国旅行支援)】美ら海水族館観光バスツアー 古宇利島+選べる2コース「ナゴパイナップルパーク」「アメリカンビレッジ」<那覇・北谷発>

とても楽しかったです!

2023/01/26 カップル・夫婦 たかさら

車の運転が出来ない我が家にはとてもいいツアーでしたが、運転ができる方にもオススメのツアーだと思います。
それぞれの観光スポットでは歩き回り、結構疲れますがツアーなら移動時間にゆっくりできて楽チンです。
40代の夫婦での参加でしたが、パイ... 続きを読む

閉じる
美ら海水族館観光バスツアー 古宇利島+選べるコース「ナゴパイナップルパーク」又は「アメリカンビレッジ」をめぐる1日観光<入場券付き/那覇・北谷発/2歳以下無料>

土産屋はいらんかなー、ピック箇所多すぎ。

2023/01/26 カップル・夫婦 tnさん

土産屋はいらんけど、安くするためには、提携も必要なのでしょうか。
ピック場所も多すぎで、それだけで1時間も余計にかかるのは、バツです。
その他の場所の案内は、よかったです。

美ら海水族館観光バスツアー 古宇利島+選べるコース「ナゴパイナップルパーク」又は「アメリカンビレッジ」をめぐる1日観光<入場券付き/那覇・北谷発/2歳以下無料>

充実したツアーでした

2023/01/24 小さなお子様連れ Rei

最初気のせいかと思ったのですが、海外旅行でもベルトラさんにお世話になってるので国内も参加したらまさかの日本人が私たちだけだった。なので、海外にいるような感じでバスツアーを楽しめました。
内容は、完璧です!個人で回るより効率よくしっかりと見... 続きを読む

閉じる
美ら海水族館観光バスツアー 古宇利島+選べるコース「ナゴパイナップルパーク」又は「アメリカンビレッジ」をめぐる1日観光<入場券付き/那覇・北谷発/2歳以下無料>

満足です。

2023/01/22 カップル・夫婦 jyubei

やや盛り沢山すぎるかも。
18時ごろまでに終了するのが理想的なのですが・・・
充実した内容ではありました。

美ら海水族館観光バスツアー 古宇利島+世界遺産「今帰仁城跡」をめぐる1日観光 ホテルランチ付き<那覇発/2歳以下無料>

見どころ満載のツアーでした

2023/01/22 ひとりで nakanoboy

天気にも恵まれて素晴らしい景色を満喫できました。
コースは北部の見どころを押さえていて、自由時間も適度にあったので海洋博公園の近くの「備瀬のフクギ並木」も見学してきました。
ランチは高級ホテルのブッフェで、品数も豊富で味も良かったしスタ... 続きを読む

閉じる
美ら海水族館観光バスツアー 古宇利島+御菓子御殿+ナゴパイナップルパークをめぐる1日観光<入場券付き/那覇市・宜野湾・北谷・恩納村発/3歳以下無料>

ちょうど良かった

2023/01/22 家族 メルちゃん

3世代家族で参加しました。ちょうど良い内容でしたが、宿泊していたホテルの隣のホテルまで行かないといけなかったのが面倒でした。

屋我地島 (観光情報) (観光情報) | 沖縄本島観光 VELTRA(ベルトラ)
沖縄本島北部に位置する、周囲約16kmの有人島です。標高が55.2mと低い丘陵地の島です。本島とは橋でつながっています。サトウキビとパイナップルと塩が主な特産品です。屋我地は昔から塩の生産が非常に盛んな地域でした。島の南側には干潟があり、本土とは違う熱帯性のいろいろな生物見られます。アクセスは名護バスターミナルから屋我地まで、バスで15分ほどです。