海遊館とは、大阪府大阪市の港区にある天保山の水族館です。日本の水族館でもパイオニア的な意味合いを持っている水族館であり、年間来場者数や面積などの点からも日本有数となっています。この水族館のコンセプトはリング・オブ・ファイア&リング・オブ・ライフと掲げられており、環太平洋火山帯と環太平洋生命帯を意味しています。巨大な水槽でこれらを再現しており、当時業界に大きな影響を与えました。また入館者はリピーターが多いことも広く知られています。
歴史
海遊館の歴史は、天保山と共にあります。天保山の再開発プロジェクトである天保山ハーバービレッジの中の中心となる企画でありまた中心施設として発案され、平成2年、1990年に開館しました。開館から約18年で入館者が5000万人を突破しました。この達成記録は日本の水族館の中では初となっていることからも人気が伺えます。また再開発プロジェクトの中でも安定した運営を行っていることから、再開発事業の中でも成功であり見本となることもあると言われています。

見どころ
海遊館の見どころは、複数の巨大水槽です。施設コンセプトに基いた太平洋水槽からなる14の大型水槽を見るものを圧巻してくれます。魚が通り抜けていくアクアゲートを抜けて、日本の森やモンタレー湾、アリューシャン列島、エクアドル熱帯雨林など各地域の生息している魚の水槽があるため、泳ぐ魚たちをみながらにして色々なことも学ぶことが可能です。またジンベエザメとマンタは高い人気がありこれを目当てに訪れる方も多いです。
0アクティビティ
1/0ページ

エリアからツアーを探す

海遊館 (観光情報) | 大阪観光| VELTRA(ベルトラ)

海遊館とは、大阪府大阪市の港区にある天保山の水族館です。日本の水族館でもパイオニア的な意味合いを持っている水族館であり、年間来場者数や面積などの点からも日本有数となっています。この水族館のコンセプトはリング・オブ・ファイア&リング・オブ・ライフと掲げられており、環太平洋火山帯と環太平洋生命帯を意味しています。巨大な水槽でこれらを再現しており、当時業界に大きな影響を与えました。また入館者はリピーターが多いことも広く知られています。