道頓堀 (観光情報) (観光情報) | 大阪観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

道頓堀

4.27
道頓堀は、大阪府大阪市中央区にある繁華街、及び街の名称です。また、同じ場所にある道頓堀川を略して、道頓堀と呼ぶこともあります。この地には、松竹座やカニ道楽、グリコの看板など、有名なスポットや象徴的なものがあります。道頓堀という名称は、慶長17年に、自らの財産を投げ打って川を開削した人物の名前に由来しています。現在、道頓堀通の北側には、バラエティ豊かなジャンルの飲食店が立ち並び、年中変わらない活気を見せています。
歴史
1612年に、東横堀川と、西横堀川を結んで、木津川へと注ぐ開削が始められました。その時の新川奉行として、摂津国住吉郡平野郷の安井道頓(成安道頓)が任命されました。しかしながら、その後道頓は戦死し、別の2名に引き継がれ、1615年に堀川が完成しました。当初は、新堀や南堀川、新川などといった名称で呼ばれていたものの、大阪城主によって、道頓の死を悼むなどの意味合いから、道頓堀と命名されました。

見どころ
こちらのスポットでは、船乗り込みと呼ばれる一種のパレードが行なわれます。これは、歌舞伎役者などが、道頓堀の芝居小屋で興行をする際、船に乗り込んで、船上で芝居のピーアールをするというものです。また、春と秋には、とんぼりワッショイというアートイベントも開かれますので、興味のある人はチェックしてみて下さい。そして、近年では道頓堀極楽商店街が、食と芸能のテーマパークとして開業したのをはじめとして、新たな人気スポットができています。

大阪人気アクティビティランキング

道頓堀の新着体験談

大阪ウォーキングツアー ミナミ・道頓堀で大阪の食と文化を味わおう<午前/南海なんば駅発/2.5時間>

また参加したーい!

2022/11/02 ひとりで えみちゃん

初めて訪れたなんば方面は、ガイドさんと私の2人で回りました。
神社、道頓堀、文楽劇場などテレビでは見慣れてはいましたが、歴史やそれに因んでの説明が興味深く印象に残ってます。
沢山写真も撮って頂き、感謝です。
美味しいたこ焼きを食べ、カ... 続きを読む

閉じる
ジャズ生演奏をバックに船がゆく!楽器持ち込み&飛び入りOK 道頓堀からミナミを眺めるとんぼりリバージャズボート <2022年9月~11月/道頓堀>by一本松海運

ジャズと大阪

2021/11/27 家族 ゆうゆう

大阪在住ですが、生のジャズ演奏に惹かれて、参加しました。乗船直後から下船前まで、ジャズが好きな方はもちろん、ジャズに馴染みのない方でも楽しめる、ノリの良い演奏が続きます。乗船時に、タンバリンとマラカスをもらって、リズムに乗りながらシャカシャ... 続きを読む

閉じる
ジャズ生演奏をバックに船がゆく!楽器持ち込み&飛び入りOK 道頓堀からミナミを眺めるとんぼりリバージャズボート <2022年9月~11月/道頓堀>by一本松海運

船の音が思ったより大きくて…

2021/11/21 カップル・夫婦 アサヒ

選曲や演奏レベルなどは良かったんですが、思ったより船の音に負けていたのと、MCが物足りないのとで少し期待ハズレでした(・・;)

大阪ウォーキングツアー ミナミ・道頓堀で大阪の食と文化を味わおう<午前/南海なんば駅発/2.5時間>

とても楽しい大阪ミナミウォーキングでした

2021/11/02 ひとりで ながっちゃん

街の様子を感じたり、歩いてなら行けるところも楽しみたくてウォーキングツアーに参加しました。
参加は私一人で、はじめは申し訳なく思いましたが、こちらの好みや要望を聴いてツアーの範囲で行けるところを提案してくださったりと、とても心のこもった対... 続きを読む

閉じる
大阪ウォーキングツアー ミナミ・道頓堀で大阪の食と文化を味わおう<午前/南海なんば駅発/2.5時間>

大阪の真ん中を堪能できました。

2021/10/16 カップル・夫婦 kino

最初は待ち合わせ場所がわからなく困りましたが、電話して確認できました。
ガイドさんは私と同年齢で会話が弾みとても楽しく案内していただけました。ガイドブックには載っていないいきた案内をしていただけたと思います。

大阪ウォーキングツアー ミナミ・道頓堀で大阪の食と文化を味わおう<午前/南海なんば駅発/2.5時間>

楽しかった!

2020/02/25 カップル・夫婦 Satmiyu

地元のガイドさんがとても親切で詳しくいろいろ教えてくれました。団体ツアーではいけない地元の情報満載のツアーです。

道頓堀 (観光情報) (観光情報) | 大阪観光 VELTRA(ベルトラ)
道頓堀は、大阪府大阪市中央区にある繁華街、及び街の名称です。また、同じ場所にある道頓堀川を略して、道頓堀と呼ぶこともあります。この地には、松竹座やカニ道楽、グリコの看板など、有名なスポットや象徴的なものがあります。道頓堀という名称は、慶長17年に、自らの財産を投げ打って川を開削した人物の名前に由来しています。現在、道頓堀通の北側には、バラエティ豊かなジャンルの飲食店が立ち並び、年中変わらない活気を見せています。