御堂筋 (観光情報) (観光情報) | 大阪観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

御堂筋

全長およそ4キロメートル、道幅およそ44メートル、大阪市の中心部を南北に縦断する6車線の幹線道路、それが御堂筋です。大阪市の幹線の基軸ともいえる道路で、日本の道100選に数えられています。非常に交通量が多い道路としても知られており、平日の昼12時間の間に4万台近い車が通行することもあります。大規模なマラソン大会でも頻繁に使用されたり、テレビドラマや映画の舞台になったりすることも多い道路なので、訪れたことはなくとも映像で目にしたことがある人も少なくありません。
歴史
日本の歴史上、初めて御堂筋の名が現れるのは1615年です。徳川と豊臣の戦いとして有名な「大阪夏の陣」、その落人狩りなどを記録したのが徳島藩の「大坂濫妨人落人改之帳」ですが、その中に「捕らえられた男性の居場所は大坂御堂筋」といった内容の記述があります。しかし江戸時代以降の御堂筋は現在の8分の1ほどの道幅しかない、人通りの少ない通りでした。現在のような主要幹線道路に変貌を遂げたのは大正時代になってからです。当時の市長であった關一による都市計画によって現在の道幅に拡幅されたのです。

見どころ
かつて毎年10月になると「御堂筋パレード」が行われていました。1983年に大阪城の築城400周年を記念してスタートしたパレードです。このパレードは2007年まで続き、現在もその後継イベントが毎年同時期に開催されています。これとは別に、南海ホークス、阪神タイガースの優勝パレードも行われたことがあります。12月のイルミネーションも見もので、淀屋橋交差点から難波西口交差点までの区間、木々が華やかな電飾によって彩られます。大阪のクリスマスの風物詩となっているのです。

大阪人気アクティビティランキング

御堂筋の新着体験談

大阪キタ・中之島 ウォーキングツアー 御堂筋+露天神社+中之島散策 水都の自然と歴史を感じよう<午前/梅田駅発/大阪市>

再発見

2015/11/02 ひとりで 門田 佐世

長年暮らした街ですが、知らない事も一杯あって、改めて楽しかった。嬉しい再発見でした。
これからも、再発見してみます。旅行者目線で自分の街を見る事ができました。

御堂筋 (観光情報) (観光情報) | 大阪観光 VELTRA(ベルトラ)
全長およそ4キロメートル、道幅およそ44メートル、大阪市の中心部を南北に縦断する6車線の幹線道路、それが御堂筋です。大阪市の幹線の基軸ともいえる道路で、日本の道100選に数えられています。非常に交通量が多い道路としても知られており、平日の昼12時間の間に4万台近い車が通行することもあります。大規模なマラソン大会でも頻繁に使用されたり、テレビドラマや映画の舞台になったりすることも多い道路なので、訪れたことはなくとも映像で目にしたことがある人も少なくありません。