川崎橋 (観光情報) (観光情報) | 大阪観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

川崎橋

川崎橋は、大阪市内の大川に架かる自転車歩行者専用の斜張橋です。浪速の名橋50選の一つで、自転車道の北大阪サイクルラインを通しています。主塔から伸びるワイヤーは斜めに向かって一直線の形となり、大川の水辺空間の美しさを演出しています。全長は約129メートルで、2径間のうちの最大支間長は87.5メートルとなります。橋脚は壁式鉄筋コンクリートによって作られています。最寄り駅となるのは、北東側にある大阪城北詰駅です。
歴史
川崎橋は1975年に着工して、1978年に竣工しています。昭和後期の時代には、トラス橋に変わって斜張橋の建設が盛んとなりました。景観的にも優れた橋を作りながら、通船のための桁下空間を確保するために選ばれた形式です。サイクリングの名所を作るためにも貢献させるために、歩行者と自転車専用の形式となりました。大川の橋としては新しい部類ですが、名前は古くからこの地にあった川崎渡という渡船場が由来となっています。

見どころ
川崎橋は自転車歩行者専用の橋とは思えないほどに立派な構造で、橋上からの眺めも見事です。北大阪サイクルラインを周遊しながら立ち寄ることができて、大川の景色を一望することが可能です。川崎橋は大阪城のほぼ北側に位置し、下流側には天満橋が架かっています。桜之宮公園から大阪城へ足を運ぶときに使うと便利です。南側においては、第二寝屋川が流れて大阪橋が架かっています。水上バスの乗り場もありますから、水上交通の重要地点でもあります。

大阪人気アクティビティランキング

川崎橋 (観光情報) (観光情報) | 大阪観光 VELTRA(ベルトラ)
川崎橋は、大阪市内の大川に架かる自転車歩行者専用の斜張橋です。浪速の名橋50選の一つで、自転車道の北大阪サイクルラインを通しています。主塔から伸びるワイヤーは斜めに向かって一直線の形となり、大川の水辺空間の美しさを演出しています。全長は約129メートルで、2径間のうちの最大支間長は87.5メートルとなります。橋脚は壁式鉄筋コンクリートによって作られています。最寄り駅となるのは、北東側にある大阪城北詰駅です。