天神橋 (観光情報) (観光情報) | 大阪観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

天神橋

天神橋は、淀川水系の大川に架かる上路式2ヒンジアーチ橋です。大川が土佐堀川と堂島川に分岐する地点に3連のスパンによって架けられ、橋上にはトラス部材がないために開放的な眺めとなっています。全長は約200メートルの規模であり、鋼材によって形成されているアーチの曲線はシャープな構造となっています。橋の両岸の高水敷には遊歩道が整備され、親水機能が充実しています。最寄り駅として、天満橋駅や大阪天満宮駅を利用すると便利です。
歴史
天神橋が開架されたのは、安土桃山時代の1594年となります。1634年には江戸幕府が厳重に管理する公儀橋となり、城下町を象徴する建造物の一つとして親しまれました。明治維新後も木橋として架橋されていましたが、1885年の淀川大洪水で流されてしまいました。そのため、1888年にはドイツから鋼材を輸入してトラス橋として架け替えが行われました。現存する天神橋は1934年に竣工したもので、旧橋よりも幅員が広くなっています。

見どころ
天神橋は中之島の東端部に位置するため、船の先端部にいるかのような眺望が楽しめる橋でもあります。夜間にはアーチのライトアップが行われ、幻想的な夜景を存分に楽しむことができます。天神橋の上流右岸側には南天満公園があり、中之島にはバラの名所の中之島公園があります。ほぼ南側は上町台地の地形となり、大阪城が丘の上にあります。大阪城からも徒歩で訪れることができるため、ハイキングをしながら大川の歴史的な橋梁群を観察することも楽しいものです。

大阪人気アクティビティランキング

天神橋の新着体験談

大阪ウォーキングツアー 近代的な梅田スカイビルから昭和な雰囲気の中崎町へ 過去へとタイムスリップ体験<午前/梅田駅発/2.5時間>

昭和レトロな・・・

2019/05/04 カップル・夫婦 バスター

遠方から来ると、どうしても有名観光地をピンポイントで回りがちで、ゆっくりのんびり散策するにしてもガイドさんがいる方が良いと思い参加しました。昭和レトロな町並みにカフェなどがあり、女性に大受けしたのが想定外の収穫で、来てよかったと思いました。

天神橋 (観光情報) (観光情報) | 大阪観光 VELTRA(ベルトラ)
天神橋は、淀川水系の大川に架かる上路式2ヒンジアーチ橋です。大川が土佐堀川と堂島川に分岐する地点に3連のスパンによって架けられ、橋上にはトラス部材がないために開放的な眺めとなっています。全長は約200メートルの規模であり、鋼材によって形成されているアーチの曲線はシャープな構造となっています。橋の両岸の高水敷には遊歩道が整備され、親水機能が充実しています。最寄り駅として、天満橋駅や大阪天満宮駅を利用すると便利です。