氷川神社 (観光情報) (観光情報) | 埼玉観光 VELTRA(ベルトラ)
氷川神社は埼玉県のさいたま市大宮区に30,000坪の敷地を有し、代々皇族の方々が御親拝されている由緒正しい神社です。こちらにお出掛けの際は東武野田線大宮公園駅、東武アーバンパークラインの北大宮駅から歩いて15分、あるいは車でさいたま新都心西インターチェンジより15分、岩槻インターチェンジより20分となります。氷川神社の神社西駐車場では、多くの台数が利用できる駐車場が完備されていますので、車でも安心です。氷川神社では季節ごとに開閉時間が異なる門がありますが、ホームページに詳細が記載されているので、事前に確認することもできます。
歴史
2000年以上の歴史がある、日本でも指折り数えるほどしかない古社の氷川神社は、地名の由来にもなっている大いなる宮居です。これを物語るかのように2400年以上前、ご崩御のご年令が113歳ともとも言われてご長寿だった、この15代孝昭天皇の時代に氷川神社が創立されました。その後1180年の治承4年に源頼朝が社殿を再建しています。近年になり、1868年の明治元年に明治天皇が御親祭され、国の鎮守勅祭社と定めました。それぞれの年の例大祭には皇室から使節を差遣され、厳粛な中で祭儀が氷川神社で今でも行われています。

見どころ
氷川神社では2キロメートルの参道に、きれいに敷き詰められている玉砂利が目に入ります。この神社では氷川雅楽会があり、祭典に華を添えています。1月1日の国家安泰、五穀豊穣、氏子の繁栄を年頭に祈願をする歳旦祭から始まり、12月31日の新年を迎えるために清める年越しの大祓とも言われている大祓式除夜祭など、1年を通して多くの祭事が行われる由緒正しい神社です。中でも元始祭、昭和祭、神嘗奉祝祭、明治祭、大湯祭後斎 誓詔祭、天長祭といった皇室に関係している多くの祭事も行われています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

埼玉の人気アクティビティランキング

氷川神社 (観光情報) | 埼玉観光| VELTRA(ベルトラ)

氷川神社は埼玉県のさいたま市大宮区に30,000坪の敷地を有し、代々皇族の方々が御親拝されている由緒正しい神社です。こちらにお出掛けの際は東武野田線大宮公園駅、東武アーバンパークラインの北大宮駅から歩いて15分、あるいは車でさいたま新都心西インターチェンジより15分、岩槻インターチェンジより20分となります。氷川神社の神社西駐車場では、多くの台数が利用できる駐車場が完備されていますので、車でも安心です。氷川神社では季節ごとに開閉時間が異なる門がありますが、ホームページに詳細が記載されているので、事前に確認することもできます。