東武動物公園は、埼玉県南埼玉郡宮代町と白岡市にまたがって立地している動物園、遊園地、プールもある大規模なレジャーランドです。アクセスは電車だと、伊勢崎線「東武動物公園駅」から徒歩10分。車だと東北自動車道、「久喜I.C」から約20分程の位置にあります。動物園では、なかなか他で見ることの出来ない、ホワイトタイガーも見ることができます。さらに2015年1月には待望の赤ちゃんも誕生し、人々の視線を集めています。
歴史
上野動物園の名物飼育係でカバの飼育で名を馳せた「カバ園長」こと西山登志雄を園長に迎えて、1981年に開園した、歴史の長いレジャーランドです。開園から5年後の1986年には利便性を図る為、動物園東端から西ゲート手前を結ぶロープウェイ「スカイウェイ」が、1989年には東ゲートから遊園地までの約1キロメートルを結ぶ「太陽の恵み鉄道パークライン」が開通しました。スカイウェイが廃止された現在はシャトルバス「アニ丸ぶ~ぶ」が運行しています。

見どころ
動物園、プール、遊園地と見どころの多いスポットです。動物園では、ホワイトタイガーやライオンの生態を観察できるような工夫がされており、迫力のある動物たちの姿を見ることができます。遊園地では、世界初の水上木製コースターである「レジーナ」が目玉トラクションの1つとして、人気を博しています。また、夏になると、波が起こるプールなど、複数の種類のプールが集まった、東武スーパープールが賑わいを見せます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

埼玉の人気アクティビティランキング

東武動物公園 (観光情報) | 埼玉観光| VELTRA(ベルトラ)

東武動物公園は、埼玉県南埼玉郡宮代町と白岡市にまたがって立地している動物園、遊園地、プールもある大規模なレジャーランドです。アクセスは電車だと、伊勢崎線「東武動物公園駅」から徒歩10分。車だと東北自動車道、「久喜I.C」から約20分程の位置にあります。動物園では、なかなか他で見ることの出来ない、ホワイトタイガーも見ることができます。さらに2015年1月には待望の赤ちゃんも誕生し、人々の視線を集めています。