河津桜は静岡県賀茂郡河津町の街中及び川沿いで鑑賞することが出来ます。早咲きのこの桜は2月上旬辺りより咲き始め、3月上旬までの約1ヶ月に渡りソメイヨシノとは違ったとても濃いピンク色の花を咲かせます。河津桜の名所に行くには、伊豆急行で伊豆急河津駅に行きます。桜が咲いている季節は駅前から賑わっているので、駅を出たらすぐに観光が始まります。東京方面から車で行く場合は、東名厚木道路から国道135号で河津町に向かいます。
歴史
現在の見事な河津桜の桜並木は、河津町に住んでいたある男性が1955年頃の冬に河津川沿いの枯れた雑草の中で桜の芽を見つけて、現在の地に植えたことが始まりでした。約10年後の1966年から開花が観察され、1月下旬頃から約1ヶ月に渡り咲き続け、注目を集めました。農林業系の機関や河津町が、早咲きで長期に渡って咲き続けるこの桜について調査をし、そして河津町に原木があることから、1974年に河津桜と命名されました。1975年には河津町の木に指定されています。

見どころ
見所はなんといっても、桜自体です。河津駅を出てから川方面に歩く中でも見ることは出来ますが、やはり一番見応えがあるのは、賑やかな場所で出た先にある河津川沿いでしょう。のどかな自然の風景の中、青空と草木の緑と花のピンク色のコントラストが実に鮮やかです。桜が咲いている期間中は、河津桜祭りが開催されています。駅からの大通りには約150もの出店が並び、観光客で一杯になります。また近年は夜間ライトアップが行なわれ、昼とは違った幻想的な桜を見ることが出来ます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

静岡の人気アクティビティランキング

河津桜 (観光情報) | 静岡観光| VELTRA(ベルトラ)

河津桜は静岡県賀茂郡河津町の街中及び川沿いで鑑賞することが出来ます。早咲きのこの桜は2月上旬辺りより咲き始め、3月上旬までの約1ヶ月に渡りソメイヨシノとは違ったとても濃いピンク色の花を咲かせます。河津桜の名所に行くには、伊豆急行で伊豆急河津駅に行きます。桜が咲いている季節は駅前から賑わっているので、駅を出たらすぐに観光が始まります。東京方面から車で行く場合は、東名厚木道路から国道135号で河津町に向かいます。