熱海海上花火大会 (観光情報) (観光情報) | 静岡観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
熱海海上花火大会
熱海海上花火大会会場は熱海湾内花火が打ち上げられ観覧席は熱海サンビーチから熱海港までの間で設定されています。会場へのアクセスはJR東海道新幹線・東海道本線熱海駅から徒歩で15分から20分ほど駅前の道をホテル街に沿って下って行くとサンビーチが目の前に広がります。サンビーチは昼間は海水浴客でにぎわっており昼と夜との風景がガラッと変わります。
歴史
熱海海上花火大会の歴史は昭和27年から始まっており平成27年夏で64回目を迎える町を挙げての一大イベントです。しかしこの花火大会の開催に至った経緯には昭和24年に熱海を襲ったキティー台風によって家屋が140戸流失、翌年の昭和25年熱海駅前火災が起こり10日後には町の中心地での約1000戸を焼失する大火に見舞われました。この災害からの復興と努力に報いる為に、この花火大会が始まりました。今現在でもその当時の事を忘れない為に伝統が受け継がれています。

見どころ
熱海海上花火大会の見どころは打ち上げ会場が海面であり三面を山々に囲まれているのが重要なポイントです。山々に囲まれているという事は打ち上げ花火の音が反響して聞こえて来る所にあります。他の花火大会では体感できない花火の音が魅力のうちの一つでもあります。またフィナーレを飾る大空中ナイアガラは通常の仕掛け花火ではなく、打ち上げ会場から一斉に打ち上がる銀色のみの花火を使用したスターマインです。この体感を一度感じてください。

静岡人気アクティビティランキング

熱海海上花火大会 (観光情報) (観光情報) | 静岡観光 VELTRA(ベルトラ)
熱海海上花火大会会場は熱海湾内花火が打ち上げられ観覧席は熱海サンビーチから熱海港までの間で設定されています。会場へのアクセスはJR東海道新幹線・東海道本線熱海駅から徒歩で15分から20分ほど駅前の道をホテル街に沿って下って行くとサンビーチが目の前に広がります。サンビーチは昼間は海水浴客でにぎわっており昼と夜との風景がガラッと変わります。