うなぎパイファクトリーは、静岡県浜松市に位置する見学可能な工場で、東名高速道路「浜松西IC」より南に約10km進んだところにある浜松技術工業団地内にあります。静岡土産として有名な夜のお菓子「うなぎパイ」で知られる春華堂の工場であり、年間62万人と日本一の動員数を誇る工場見学施設です。入口手前では巨大なうなぎパイが展示されたトラックと、オリジナルメニューを販売する移動カフェのうなくん号が迎えてくれます。
歴史
うなぎパイファクトリーは老朽化の進んだ神田工場に代わり、2005年3月に新工場として稼働を開始しました。翌月4月には「地元活性化」と「職人とのふれあい」をコンセプトに一般見学を受け入れ始め、2002年8月1日(パイの日)には移動カフェであるうなくん号をオープンしました。2015年7月25日には、10周年記念プロジェクトとして表参道で期間限定オープンしていたうなぎパイカフェを、うなぎパイファクトリー内でリニューアルオープンする予定です。

見どころ
工場見学には、予約不要の自由見学と要予約のコンシェルジュ付きツアーがあります。いずれも仕込から箱詰めまでの工程を見学することができ、コンシェルジュ付きツアーでは各工程について詳しい説明を受けながら見学することができます。自由見学の場合も、うなぎパイシアターにおいて製造工程を最初から説明してくれるため、十分に理解する事ができます。また、工場直売コーナーではここでしか買えないお徳用パックなども販売されています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

静岡の人気アクティビティランキング

うなぎパイファクトリー (観光情報) | 静岡観光| VELTRA(ベルトラ)

うなぎパイファクトリーは、静岡県浜松市に位置する見学可能な工場で、東名高速道路「浜松西IC」より南に約10km進んだところにある浜松技術工業団地内にあります。静岡土産として有名な夜のお菓子「うなぎパイ」で知られる春華堂の工場であり、年間62万人と日本一の動員数を誇る工場見学施設です。入口手前では巨大なうなぎパイが展示されたトラックと、オリジナルメニューを販売する移動カフェのうなくん号が迎えてくれます。