自由の女神像 (観光情報) (観光情報) | 東京観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
その他のカテゴリー
観光情報
自由の女神像
4.50
(2)
お台場の自由の女神像は、東京臨海副都心まちづくりの一環で、都市と自然の融合、自由、平和、民主主義の象徴として、日本フランス年の事業の中で、一時的にフランス政府から、日本政府に貸し出されて設置されていました。その後、お台場周辺の有志の熱心な勧誘によりフランス政府から、正式にオリジナル像から完全復刻製作を認められました。2000年12月に新世紀の世界を照らす日本フランスの友好シンボルとしての役割で、フランスの鋳造所にて複製され、この東京お台場に正式に設置されています。高さ約11m、重さ約9tあり、レインボーブリッジや東京都心部、東京タワーや東京スカイツリーなどを背景に、写真撮影の人気のスポットとなっています。
歴史
1998年4月から1999年5月まで日本のフランス年事業の一環として、フランスのパリから一時的に貸与されて設置されていました。この事業が好評を博していた為に、日仏友好協会などの民間団体と、お台場地区の有志の熱心なフランス政府への働きかけにより、フランス政府から正式にレプリカ制作が認められます。そしてフランスの鋳造所にて製作されたブロンズ製のレプリカがお台場へ正式に設置されました。この自由の女神像は、「台場の女神」と別称で呼ばれることが多く、親しまれていることが窺えます。

見どころ
お台場地区には多くの観光スポットが続々と誕生していますが、その中でも自由の女神像は、見逃せないポイントとなっています。お台場の海浜公園からシンボルプロムナード公園までの遊歩道上にあり、レインボーブリッジを背景に、優雅に日本フランス友好の新世紀を照らすシンボルとして、お台場で人気の写真撮影のスポットとなっています。アメリカニューヨークにそびえ立つ自由の女神像もフランス政府から、アメリカ合衆国の独立記念である100周年を記念として贈呈された記念像です。フランス・パリにある女神像は、アメリカ人たちがフランス革命の100周年を記念して返礼したものです。お台場女神像は世界で3番目に、正式にフランス政府から認定されたレプリカ像で、時代の流れと共に自由、平和、博愛と民主主義の象徴として、それぞれ設置されています。

東京人気アクティビティランキング

自由の女神像の新着体験談

最高でした!

2020/09/11 友達・同僚 ヒロシ

地方から来た友人を連れて参加しましたが、景色を含め、コスパ最高のツアーでした。
私も東京の綺麗さを初めて知り、友人以上に興奮したかもしれません!

次回は違うコースも参加してみたいです!

風が気持ちよい海辺ドライブ

2019/05/28 友達・同僚 kameko

 集合場所は、雑居ビルの2階で少し迷ってしまいました。
 受付でイヤホンを持ってきたか聞いてくれ、忘れた場合は無料で貸し出してくれるのでありがたかったです。
 バスは2階建てで、屋根がないので日差しを遮るものはないため、帽子を持っていく... 続きを読む

閉じる
自由の女神像 (観光情報) (観光情報) | 東京観光 VELTRA(ベルトラ)
お台場の自由の女神像は、東京臨海副都心まちづくりの一環で、都市と自然の融合、自由、平和、民主主義の象徴として、日本フランス年の事業の中で、一時的にフランス政府から、日本政府に貸し出されて設置されていました。その後、お台場周辺の有志の熱心な勧誘によりフランス政府から、正式にオリジナル像から完全復刻製作を認められました。2000年12月に新世紀の世界を照らす日本フランスの友好シンボルとしての役割で、フランスの鋳造所にて複製され、この東京お台場に正式に設置されています。高さ約11m、重さ約9tあり、レインボーブリッジや東京都心部、東京タワーや東京スカイツリーなどを背景に、写真撮影の人気のスポットとなっています。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜