上野恩賜公園は東京都台東区のJR上野駅前に広がる広大な公園で、通称は上野公園と呼ばれ、大都会東京のオアシスとして親しまれています。総面積は53万m?で緑濃い台地となっていて「上野の森」「上野の山」とも呼ばれています。明治維新の上野戦争で新政府軍として活躍した西郷隆盛の銅像が立っており、ジャイアントパンダで人気の上野動物園や博物館などがあります。上野公園は桜の名所として知られ、桜の開花期には花見客で大変賑わいます。
歴史
上野恩賜公園のある場所は江戸城の鬼門(丑寅)にあたり、江戸時代の初期、三代将軍・徳川家光は鬼門を封じるために寛永寺を建立しました。以来、寛永寺は将軍家の墓所として権勢を誇りましたが、幕末の尊皇攘夷により、15代将軍徳川慶喜が大政奉還し、江戸城は新政府軍に明け渡されました(無血開城)。しかし旧幕臣の中には根強く反対する勢力もいて、1968年に旧幕府軍の彰義隊が上野の寛永寺に立てこもって抵抗した上野戦争で旧幕府軍は敗れ、寛永寺は大伽藍のほとんどを消失しました。その後1873年にこの場所は日本政府によって公園に指定されました。

見どころ
【上野恩賜公園】上野公園にはジャイアントパンダで有名な人気の上野動物園があります。上野公園は都心に近い緑濃い高台で、東京の桜の名所として知られています。日本さくら名所100選にも選ばれ、桜の開花期には花見客で賑わいます。また「不忍池(しのばずのいけ)」には、夏に美しい蓮の花が一面に咲きます。【上野動物園】明治15年(1882年)に開園した東京で最も古い動物園です。上野駅から徒歩5分、都心に近いことから多くの観光客が訪れ、特に上野動物園のシンボルである「ジャイアントパンダ」は絶大な人気を集めています。希少な「スマトラタイガー」や「ニシローランドゴリラ」などを見ることもできておすすめです。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

東京の人気アクティビティランキング

上野恩賜公園 (観光情報) | 東京観光| VELTRA(ベルトラ)

上野恩賜公園は東京都台東区のJR上野駅前に広がる広大な公園で、通称は上野公園と呼ばれ、大都会東京のオアシスとして親しまれています。総面積は53万m?で緑濃い台地となっていて「上野の森」「上野の山」とも呼ばれています。明治維新の上野戦争で新政府軍として活躍した西郷隆盛の銅像が立っており、ジャイアントパンダで人気の上野動物園や博物館などがあります。上野公園は桜の名所として知られ、桜の開花期には花見客で大変賑わいます。