増上寺 (観光情報) (観光情報) | 東京観光 VELTRA(ベルトラ)
増上寺は東京都港区芝公園にある浄土宗の寺院で、山号は三緑山です。増上寺は芝公園の中央にある都内でも有数の大寺院です。風水的に江戸城の裏鬼門(南西)に配されたのが増上寺で、後に寛永寺が江戸城の鬼門(北東)を護るために上野(現在の上野恩賜公園)に創建されました。歴史は古く、もとは真言宗の寺院でしたが室町時代に浄土宗に改宗し、徳川家康によって現在の芝の地に移転され、徳川家の菩提寺となりました。増上寺の徳川家霊廟には徳川15代将軍のうち6人が葬られています。
歴史
増上寺は、元は光明寺という真言宗の寺院で、空海の弟子である宗叡によって、武蔵国貝塚(現在の千代田区麹町あたり)に建立されました。光明寺は室町時代の明徳4年(1393)に浄土宗に改修したのですが、この時が「増上寺」の創建とされています。戦国時代後期の天正18年(1590年)に、江戸入府する徳川家康が増上寺の前を通りかかり、源誉存応上人と対面したことがあり、慶長3年(1598年)家康によって芝へ移され、徳川家の菩提寺となりました。赤穂浪士の仇討「忠臣蔵」のきっかけとなった事件が起こったことでも知られ、東京大空襲では徳川家霊廟、五重塔をはじめ大きな被害を受けています。

見どころ
増上寺は浄土宗大本山の大寺院で、江戸城の裏鬼門にあたる現在の芝公園にあり、江戸時代には将軍家の菩提所、浄土宗の総録所、関東18檀林の首座として権勢を誇り、3000人ものの僧侶が常駐する大寺院でした。東京大空襲で多くの遺構を失いましたが、元和8年(1622年)に建てられた重要文化財の「三解脱門(さんげだつもん)」は壮観で、かつての増上寺の権勢を見ることができます。他にも本堂などの伽藍や多数の重要文化財を所蔵し、東京都指定有形文化財も多く保有しています。増上寺は東京タワーのすぐ近くにあるため、夜はライトアップした東京タワーを見上げることができます。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    非日常的な開放感を楽しみながら大都会・東京のビックスケールな眺望と爽快な風を感じることができる3つのコース!都心部を中心に走るシティコース&お台場を走るベイコース、下車観光可能ライブTokyoコースの3種類をご用意!旅程に合わせてお好きなコースを選べます。

    JPY1,800

    毎日
    1.5時間 (午後, 夜)

東京の人気アクティビティランキング

増上寺 (観光情報) | 東京観光| VELTRA(ベルトラ)

増上寺は東京都港区芝公園にある浄土宗の寺院で、山号は三緑山です。増上寺は芝公園の中央にある都内でも有数の大寺院です。風水的に江戸城の裏鬼門(南西)に配されたのが増上寺で、後に寛永寺が江戸城の鬼門(北東)を護るために上野(現在の上野恩賜公園)に創建されました。歴史は古く、もとは真言宗の寺院でしたが室町時代に浄土宗に改宗し、徳川家康によって現在の芝の地に移転され、徳川家の菩提寺となりました。増上寺の徳川家霊廟には徳川15代将軍のうち6人が葬られています。