隅田川 (観光情報) (観光情報) | 東京観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
隅田川
4.00
(2)
隅田川は、荒川から東京都北区の岩淵水門で分岐し、新河岸川・石神井川・神田川・日本橋川などの支流河川を合わせ、東京湾に注ぐ全長23.5kmの一級河川です。徳川家康の江戸入府以来、隅田川流域は開発が進められ、さまざまな物資を運ぶための運河として、江戸の生活を支えてきました。そして同時に、船遊びや花火などの娯楽の場として、また江戸の名所として、人々に深く愛され、親しまれてきました。
歴史
現在「隅田川」と呼ばれている川は、元々は入間川の下流部であり、1683年また一説によれば寛永年間(1622年-1643年)までは下総国と武蔵国の国境でした。1629年の荒川瀬替えにより荒川の本流となりました。明治末期から昭和初期にかけて、洪水を防ぐために、岩淵水門から河口までの荒川放水路が建設され、1965年3月24日に出された政令によって荒川放水路が荒川の本流となり、分岐点である岩淵水門より下流は、千住大橋付近から下流部の俗称であった隅田川に改称されました。

見どころ
隅田川は、お花見や花火大会、紅葉など季節ごとにさまざまな表情を持ちます。散歩をしながら楽しんだり、水上バスに乗り、川の上から風景を眺めることもできます。

東京人気アクティビティランキング

隅田川 (観光情報) (観光情報) | 東京観光 VELTRA(ベルトラ)
隅田川は、荒川から東京都北区の岩淵水門で分岐し、新河岸川・石神井川・神田川・日本橋川などの支流河川を合わせ、東京湾に注ぐ全長23.5kmの一級河川です。徳川家康の江戸入府以来、隅田川流域は開発が進められ、さまざまな物資を運ぶための運河として、江戸の生活を支えてきました。そして同時に、船遊びや花火などの娯楽の場として、また江戸の名所として、人々に深く愛され、親しまれてきました。