世界遺産・国宝 富岡製糸場は、群馬県富岡に設立された日本初の本格的な器械製糸工場で開業当時の繰糸所、繭倉庫などが現存しています。「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産として、2014年6月21日の第38回世界遺産委員会(ドーハ)で正式登録されました。

時期によって「富岡製糸場」(1872年から)、「富岡製糸所」(1876年から)、「原富岡製糸所」(1902年から)、「株式会社富岡製糸所」(1938年から)、「片倉富岡製糸所」(1939年から)、「片倉工業株式会社富岡工場」(1946年から[注釈 2])とたびたび名称を変更している[2]。史跡、国宝、重要文化財としての名称は「旧富岡製糸場」、世界遺産暫定リスト記載物件構成資産としての名称は「富岡製糸場」である。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 富岡製糸場へ行く人気コース!ガイド付きなので分かりやすさも魅力的!昼食は横川名物・おぎのやの釜めし&味噌のすくい取り体験も。体験型鉄道テーマパーク「鉄道文化むら」もご案内。こんにゃく工場で試食バイキングやお買い物もお楽しみいただけます!
    食事付き

    JPY9,480

    毎日
    11.5 ~ 12.5時間 (午前)

富岡製糸場 (世界遺産) | 東京の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)

世界遺産・国宝 富岡製糸場は、群馬県富岡に設立された日本初の本格的な器械製糸工場で開業当時の繰糸所、繭倉庫などが現存しています。「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産として、2014年6月21日の第38回世界遺産委員会(ドーハ)で正式登録されました。 時期によって「富岡製糸場」(1872年から)、「富岡製糸所」(1876年から)、「原富岡製糸所」(1902年から)、「株式会社富岡製糸所」(1938年から)、「片倉富岡製糸所」(1939年から)、「片倉工業株式会社富岡工場」(1946年から[注釈 2])とたびたび名称を変更している[2]。史跡、国宝、重要文化財としての名称は「旧富岡製糸場」、世界遺産暫定リスト記載物件構成資産としての名称は「富岡製糸場」である。