雪の大谷 (観光情報) (観光情報) | 富山観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

雪の大谷

雪の大谷とは、立山黒部アルペンルートの雪壁です。黒部アルペンルートは富山県中新川郡立山町の立山駅から長野県大町市の扇沢駅までを結ぶ交通路であり、世界的に見ても非常に大規模な山岳観光ルートです。黒部アルペンルートの主な観光スポットとしてまず挙げられるのはやはり重要文化財である室堂とその周辺の室堂平ですが、4月から5月に限っては、この雪の大谷がもっぱらの主役となるのです。雪の大谷は自然の産物ではなく、道路に積もった雪を除雪してできる雪の壁です。しかしこの雪の壁ができるのも、この世界でも有数の豪雪地帯であるこの地方の積雪量、そして湿気を含んだ雪質だからこそなのです。その高さはおよそ20メートルにもなります。
見どころ
雪の大谷の見どころとなるのは、当たり前ですが、その巨大な雪壁です。高さはおよそ15メートルから20メートルにも達し、それがおよそ500メートルほどの距離に連なるのです。この景色は圧巻であり、非常に美しくもあります。この地域は日本国内どころか世界的に見ても指折りの豪雪地帯です。北海道や東北に住む雪を見慣れた人であっても、この地方の雪は全く異次元の豪雪なのです。その迫力は訪れてみなければわからないでしょう。また、雪の大谷では雪の大谷ウォークというイベントが開催されています。既に第22回開催されている、なかなか歴史のあるイベントです。

富山人気アクティビティランキング

雪の大谷 (観光情報) (観光情報) | 富山観光 VELTRA(ベルトラ)
雪の大谷とは、立山黒部アルペンルートの雪壁です。黒部アルペンルートは富山県中新川郡立山町の立山駅から長野県大町市の扇沢駅までを結ぶ交通路であり、世界的に見ても非常に大規模な山岳観光ルートです。黒部アルペンルートの主な観光スポットとしてまず挙げられるのはやはり重要文化財である室堂とその周辺の室堂平ですが、4月から5月に限っては、この雪の大谷がもっぱらの主役となるのです。雪の大谷は自然の産物ではなく、道路に積もった雪を除雪してできる雪の壁です。しかしこの雪の壁ができるのも、この世界でも有数の豪雪地帯であるこの地方の積雪量、そして湿気を含んだ雪質だからこそなのです。その高さはおよそ20メートルにもなります。