菅沼合掌造り集落 (観光情報) (観光情報) | 富山観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

菅沼合掌造り集落

菅沼合掌造り集落とは、富山県南砺市にある集落です。合掌造りというこの地方独特の建築様式で建てられた古い古民家が立ち並ぶ集落で、ユネスコ世界遺産にも登録されています。菅沼合掌造り集落には現在12棟ほどの家屋が存在しており、そのうち9棟が合掌造りです。集落は庄川が蛇行しながら東へ流れを変える地点の河岸段丘、標高約330mのほぼ平坦な地にあり、川沿いにたたずむ昔ながらの風景を楽しむことができます。集落には江戸時代末期~大正時代に建てられた合掌造りの家屋9棟が現存しています。集落内には五箇山の歴史と伝統を学べる「五箇山民俗館」や郷土料理を味わえるお食事処、和紙や山菜など五箇山の特産品などがならぶお土産店のほか、かつての産業を知ることのできる「塩硝の館」もあります。
歴史
9棟のうち江戸時代末期に造られた家屋が2棟、明治時代に建てられたものが6棟で、残りの一棟が最も新しく、大正14年に建てられました。江戸時代、五箇山は「塩硝」が一大産業でした。塩硝は和紙や養蚕をはじめ、鉄砲の火薬にも使用されていたので、当時は非常に貴重な存在だったのです。しかし明治時代になると加賀藩の庇護がなくなり、さらに安価な輸入品が流通するようになったため、塩硝の生産は衰退してしまったのです。

見どころ
菅沼合掌造り集落は世界遺産にも登録されているため、非常に知名度の高い観光スポットです。なので菅沼合掌造り集落という名を聞いた人のほとんどが、のどかな日本の原風景を思い浮かべることができるでしょう。もちろん、実際に春から秋にかけての集落は、心洗われるような穏やかな風景です。しかし、この集落を本当の意味で理解できるのは、冬なのです。世界でも稀にみる豪雪地帯であるこの集落だからこそ、それを乗り越えるために合掌造りが生まれました。冬の集落の姿こそ、最大の見どころかもしれません。

富山人気アクティビティランキング

菅沼合掌造り集落 (観光情報) (観光情報) | 富山観光 VELTRA(ベルトラ)
菅沼合掌造り集落とは、富山県南砺市にある集落です。合掌造りというこの地方独特の建築様式で建てられた古い古民家が立ち並ぶ集落で、ユネスコ世界遺産にも登録されています。菅沼合掌造り集落には現在12棟ほどの家屋が存在しており、そのうち9棟が合掌造りです。集落は庄川が蛇行しながら東へ流れを変える地点の河岸段丘、標高約330mのほぼ平坦な地にあり、川沿いにたたずむ昔ながらの風景を楽しむことができます。集落には江戸時代末期~大正時代に建てられた合掌造りの家屋9棟が現存しています。集落内には五箇山の歴史と伝統を学べる「五箇山民俗館」や郷土料理を味わえるお食事処、和紙や山菜など五箇山の特産品などがならぶお土産店のほか、かつての産業を知ることのできる「塩硝の館」もあります。