高岡古城公園 (観光情報) (観光情報) | 富山観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

高岡古城公園

高岡古城公園とは、富山県高岡市にある公園です。高岡市の市街地中心部に位置している公園で、かつて加賀藩主前田利長によって築かれた高岡城の城跡を解放した公園です。アクセスはJR北陸本線の高岡駅から徒歩でおよそ15分です。バスを利用する場合には古城公園、もしくは中川のバス停で下車し、徒歩でおよそ1分となります。
歴史
前田家二代目の加賀藩主、前田利長公は、1585年から13年間、二上山の守山城の城主でしたが、1598年になると利家公の跡を継ぎ当主となりました。1605年には富山状に隠居しましたが、1609年に火災によって城を焼失したため、関野と呼ばれていたこの地に高岡城を築いたのです。利長公の死後、一国一城令によって高岡城は廃城となりました。しかし利長公の意を汲んだ利常公によって城郭の基本構造は残されたのです。これが現在、古城公園となっています。

見どころ
高岡古城公園の魅力は、なんといっても公園内にあふれる自然です。高岡古城公園は三つの水濠に囲まれた公園で、公園全体の3分の1を占めています。そのほとんどが高岡城の築城のときのままで残されているため、高岡古城公園は人の手が加えられていない自然が残されている、本当の意味での自然公園と呼べる公園なのです。桜や楓、欅、松など、多くの樹木が茂っており、特に桜は花見の名所として知られています。高岡市に訪れた際には、必ず訪れておきたい公園です。

富山人気アクティビティランキング

高岡古城公園 (観光情報) (観光情報) | 富山観光 VELTRA(ベルトラ)
高岡古城公園とは、富山県高岡市にある公園です。高岡市の市街地中心部に位置している公園で、かつて加賀藩主前田利長によって築かれた高岡城の城跡を解放した公園です。アクセスはJR北陸本線の高岡駅から徒歩でおよそ15分です。バスを利用する場合には古城公園、もしくは中川のバス停で下車し、徒歩でおよそ1分となります。