富山県立近代美術館 (観光情報) (観光情報) | 富山観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
富山県立近代美術館
富山県立近代美術館とは、富山県富山市にある美術館です。20世紀以降の近代美術作品を中心に手印字が行われている美術館となっています。所在地は富山県富山市西中野町1-16-12で、アクセスはJR富山駅南口から富山地方鉄道バスに乗車し、西中野口(城南公園前)にて下車し、徒歩でおよそ2分です。もしくは富山地方鉄道富山市内軌道線に乗車し、西中野停留場で下車しても良いでしょう。また、「市内周遊ぐるっとBUS」のコースでもありますので、そちらからもアクセス可能です。開館時間は9時から17時まで、入館は16時30分までとなっています。休館日は月曜日です。
歴史
富山県立近代美術館の歴史は1981年にスタートしています。富山県が置県されて100周年を迎えた際の記念事業として、旧富山刑務所跡に整備された城南公園の敷地内に設立されたのが始まりです。1982年には日本建設業連合会から23回BCS賞を受賞しています。

見どころ
富山県立近代美術館の最大のみどころは、やはり展示された作品の数々でしょう。ピカソ、ルオー、シャガールといった超有名芸術家による作品も含めた「20世紀美術の流れ」はおよそ100点もの作品によって、20世紀前半から戦後の抽象表現に至るまでの流れを辿ることができます。もちろん日本人作家による作品も展示されており、岡本太郎の「明日の神話」などが収蔵されています。他にも富山県出身の詩人瀧口修造の作品や彼が所蔵した「瀧口コレクション」も紹介されており、そちらも富山県立近代美術館ならではの見どころといえるでしょう。

富山人気アクティビティランキング

富山県立近代美術館 (観光情報) (観光情報) | 富山観光 VELTRA(ベルトラ)
富山県立近代美術館とは、富山県富山市にある美術館です。20世紀以降の近代美術作品を中心に手印字が行われている美術館となっています。所在地は富山県富山市西中野町1-16-12で、アクセスはJR富山駅南口から富山地方鉄道バスに乗車し、西中野口(城南公園前)にて下車し、徒歩でおよそ2分です。もしくは富山地方鉄道富山市内軌道線に乗車し、西中野停留場で下車しても良いでしょう。また、「市内周遊ぐるっとBUS」のコースでもありますので、そちらからもアクセス可能です。開館時間は9時から17時まで、入館は16時30分までとなっています。休館日は月曜日です。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜