美女平 (観光情報) (観光情報) | 富山観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

美女平

美女平とは、富山県中新川郡立山町にある美女平駅を指す名称です。美女平駅は立山黒部貫光立山ケーブルカーの駅で、標高977メートルに位置する高原の駅となっています。所在地は富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂外11国有林(美女平)で、営業期間は4月10日から11月までで、冬季は道路閉鎖のため休業となっています。アクセスは富山地方鉄道立山線立山駅から立山ケーブルカーに乗りおよそ7分程度です。
歴史
1954年(昭和29年)、美女平駅は立山開発鉄道の駅として開業しました。かつて開業してから間もないころの美女駅には、ホテルが併設されていました。1961年に美女木ロッジとして開業し、1967年には美女木ホテルに改称されたのです。しかし、後に室堂などのより標高の高い観光スポットにホテルが開業し、さらに大町温泉郷、宇奈月温泉などの温泉地が観光客の宿泊地として人気を集めるようになってしまい、1997年に宿泊部門が休業となってしまいました。2006年には売店や食堂も廃業し、現在は2007年に完成した新しい駅舎となっています。

見どころ
美女木平駅の一番の見どころとなるのは、その名の由来ともなっている美女杉です。かつて一人の女性が女人禁制に触れてしまい、杉へと姿を変えてしまったという伝承がのこっている木で、現在は恋愛成就の杉として親しまれています。この美女杉の前で「美しき御山の杉よ、心あらば、わがひそやかなる祈りききしや」と三回ほど唱え、祈りをささげると恋が実るとされているのです。また、美女木駅は立山杉、ブナ、ツガといった木々がうっそうと茂る原生林の中にある駅でもあります。屋上のテラスから景色も楽しめるのです。

富山人気アクティビティランキング

美女平 (観光情報) (観光情報) | 富山観光 VELTRA(ベルトラ)
美女平とは、富山県中新川郡立山町にある美女平駅を指す名称です。美女平駅は立山黒部貫光立山ケーブルカーの駅で、標高977メートルに位置する高原の駅となっています。所在地は富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂外11国有林(美女平)で、営業期間は4月10日から11月までで、冬季は道路閉鎖のため休業となっています。アクセスは富山地方鉄道立山線立山駅から立山ケーブルカーに乗りおよそ7分程度です。