立山室堂 (観光情報) (観光情報) | 富山観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
立山室堂
4.67
(6)
立山室堂とは、富山県中新川郡立山町にある登山拠点である建物です。江戸時代に建てられたかつての宿泊施設である室堂と、現在の宿泊施設である室堂山荘とがあります。所在地は郵便番号930-1414、富山県中新川郡立山町室堂です。室堂山荘には展望風呂も用意されており、そちらは日帰り入浴の場合別途料金がかかります。宿泊料金はシーズンの日によって変わってきます。相部屋か個室かなどもありますので、確認しましょう。
歴史
室堂は江戸時代に建てられた建物です。現存する室堂は18世紀に加賀藩の援助によって建てられたものですが、創建されたのは14世紀であると考えられています。かつては修験者の宿泊施設、そして祈祷を行うお堂として使用されていましたが、後に立山に登山する宗教登山者の登山拠点となったのです。現在は新たに室堂山荘が新築されており、山小屋としての役割はそちらがになっています。室堂は歴史的建造物として大切に保管されており、有料になりますが内部を一般公開しているのです。

見どころ
立山室堂の見どころといえば、まずは室堂の建物そのものでょう。国の重要文化財にも指定されている貴重な建物で、美女平のタテヤマスギが使用されています。しかし立山室堂の魅力はそれだけではありません。たとえば温泉です。現在、室堂に代わり宿泊施設となっている室堂山荘には立山の主峰を眼前に望む展望風呂があります。満点の星空のもと、疲れた体をいやすことができるのです。登山目的でなくとも訪れる価値のある宿といえるでしょう。

富山人気アクティビティランキング

立山室堂 (観光情報) (観光情報) | 富山観光 VELTRA(ベルトラ)
立山室堂とは、富山県中新川郡立山町にある登山拠点である建物です。江戸時代に建てられたかつての宿泊施設である室堂と、現在の宿泊施設である室堂山荘とがあります。所在地は郵便番号930-1414、富山県中新川郡立山町室堂です。室堂山荘には展望風呂も用意されており、そちらは日帰り入浴の場合別途料金がかかります。宿泊料金はシーズンの日によって変わってきます。相部屋か個室かなどもありますので、確認しましょう。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜