@太鼓岩 (観光情報) | 屋久島・種子島観光 VELTRA(ベルトラ)
太鼓岩は、屋久島北部を流れる宮之浦川支流白谷川の渓谷である「白谷雲水峡」の一部です。もののけの森から更に奥地に進み、辻峠から急な山道をおよそ10分ほどぐんぐん登っていくと、空がスカッと抜けた場所、そこが「太鼓岩」です。ベンチが設置されており、気が良ければそこでお日様を浴びながらのお昼寝している人も、また、ベンチに腰掛けてランチを広げて楽しむ観光客も多く見られます。
歴史
太鼓岩の歴史については未だにはっきりとしたことは分かっていません。人間が屋久島に移住する以前からこの岩は屋久島に存在していたのです。この岩に行くまでに、屋久島の植生についてはもちろん、昭和40年代まで伐採が行われ、屋久島の杉は古くは年貢として、近代では建築資材として使われていたといったように、屋久島の歴史についても深く知ることができます。

見どころ
辻峠から太鼓岩に登ることが出来ます。登山、下山が別々のコースとなっていますので、辻峠からは周回するような感じになります。しっかりした登り道が続きますが、距離が短いのですぐに到着します。太鼓岩からは美しい眺望が開けています。曇ってはいても、雨天にならない限り絶景であることには変わりありません。しかしながら、やはり晴れの日のほうが視界は良好です。沢を挟んで向かい側の山々や、右手には宮之浦岳をはじめとする奥岳、それらに続く森林がよく見えます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


屋久島・種子島の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

  • 日本
  • 屋久島・種子島

@太鼓岩 | 屋久島・種子島観光| VELTRA(ベルトラ)

太鼓岩は、屋久島北部を流れる宮之浦川支流白谷川の渓谷である「白谷雲水峡」の一部です。もののけの森から更に奥地に進み、辻峠から急な山道をおよそ10分ほどぐんぐん登っていくと、空がスカッと抜けた場所、そこが「太鼓岩」です。ベンチが設置されており、気が良ければそこでお日様を浴びながらのお昼寝している人も、また、ベンチに腰掛けてランチを広げて楽しむ観光客も多く見られます。